2016年後半、第35回大会がスタート。Ruffian H&S LLCが初優勝。誰が勝ってもおかしくない、群雄割拠の大会に。2016年の有馬記念当日まで続きます。
18回ポイントランキング 最終結果発表
6月29日、第18回大会最終結果更新です。


今大会は大混戦。
優勝ポイントが昨年の前期優勝者のポイントよりも60ポイントほど低く、逆に10位のポイントは45ポイント高く。
それだけ密度が濃いというか、高レベルでしのぎを削るうまぬしさんが増えてきている証拠だと思われます。

 そんな乱戦を制したのが、17回大会に続き連続優勝を果たした(有)AAPカンパニー
思えば前回大会は一見ダイワスカーレットという屈指のエースの力で優勝できたようにも見えましたが、VIP入りならともかく、優勝は1頭の力ではできないということでしょう。ダイワスカーレットが故障で計算どおりのポイントを稼げなかった今大会も、中山グランドジャンプや天皇賞など大レースの勝利を含め次々とポイントを重ね、大優勝。ポイント差以上の力を見せ付けました。ダイワスカーレットが順調にいかなかったことで、かえって(有)AAPカンパニーの層の厚さを浮き彫りにさせたといえるでしょう。
 準優勝は鳴尾牧場。今期の鳴尾牧場を見る上で欠かせないのは、やはりメイショウサムソンのトレードでしょう。まさに”機を見るに敏”。お金は持っているだけでは意味が無いし、使いどころがわかっていても元手がなければ何にもならない。両方を兼ね揃えていることの証明が今期の大躍進。おそらくはこの馬がいなくてもVIP入りは果たしていたと思われる鳴尾牧場の初VIP順位は、準優勝という素晴らしい結果になりました。当然、19回大会での打倒(有)AAPカンパニーの一番手でしょう。
 最後3位に滑り込んだのは(株)ラインデータ14。前回10位から200ポイント近くポイントを伸ばして殿堂うまぬし2人を抜き去ったのは立派の一言。2期連続のVIP入りで、名実共にトップクラスのうまぬしに成長したと言ってよいでしょう。
 奇しくも4位・5位と続いたのは殿堂うまぬし2人。ハレルヤ牧場RMアセットマネイジメント共に、決して手を抜いたわけでは無さそうな中、連続優勝者と新勢力が登場したのをどう受け止めるか。挽回に向けた今後の動きを楽しみに待ちたいと思います。
 6位の(株)ディーリング、8位の平城レーシング、10位のCLUBユースケは、前大回VIP圏外からのVIP入り。とは言えそれぞれもともと実績もあり、VIPを外した時でも常にあと一歩のところに付けていたうまぬしでもあります。そういった意味では、課題は総合力の底上げによる戦力の安定か。
 7位銀河オーナーズ、8位(株)タアファイトは言わずと知れた古豪。あえて”古豪”という単語を使いましたが、長年うまぬしを見ている主催者としては、この2人がこの順位にいるのは、寂しい限り。最低限の義務(?)とも言えるVIPは維持ましたが、やはり常に優勝争いを演じて欲しいものです。奮起に期待します。
 11位以下にも注目すべきうまぬしさんは多々いますが、今回10位と11位には84ポイントもの大差がつきました。この圧倒的な差を、どう埋めるのか、のし上がるには何が必要なのか。「考えるPOG」であるうまぬしくんでは、やりようでいくらでも突破口は見つかるはずです。来期・来々期を見据えてたくさん考えてみて欲しいと思います。

| 主催者 | 第18回ポイントランキング | 16:29 | comments(0) | - |
ポイントランキング 6・22
6月22日バージョン更新です。


1 VIP (有)AAPカンパニー 687
__________________________
2 鳴尾牧場 564
3 VIP・殿堂 ハレルヤ牧場 561
4 VIP (株)ラインデータ14 548
5 VIP・殿堂 RMアセットマネイジメント 523


後は待つだけ。
現時点100P以上離した(有)AAPカンパニーが有利なのは確か。
宝塚記念に魔物は住んでいるのか?


次はVIP争い。

10 (株)ディーリング 384

__________________________

14 SR猫柳鉄道 大阪支局 320


それぞれに大きくのしかかる宝塚記念は今週。


最後に団体戦出場争い。

51 アカネレーシング 46
52 (有)Y.Tグループ 45
__________________________
53 (株)エスティ商事 44
54 かげろふ牧場 42



今頑張らずにいつ頑張る。

団体戦に出場し、運よくチームに恵まれれば、億相当にも換算できるチケットが手に入ることを考えれば、ここは狙わなくちゃ損。当落選上の皆さん、頑張ってください!
| 主催者 | 第18回ポイントランキング | 21:37 | comments(0) | - |
ポイントランキング 6・15
6月15日バージョン更新です。

優勝争いは

1 VIP (有)AAPカンパニー 673
__________________________
2 鳴尾牧場 564
3 VIP・殿堂 ハレルヤ牧場 552
4 VIP (株)ラインデータ14 541


以上の4人に絞られたと言っていいでしょう。
基本的には宝塚の結果で大きく左右されますが、注目されるのは今週重賞2勝で勢いに乗る(株)ラインデータ14。宝塚記念までに交流重賞に3頭もの重賞実績馬を送り込みます。先週までの蚊帳の外から、一躍台風の目に。


次はVIP争い。

9 CLUBユースケ 427
10 (株)ディーリング 380
__________________________
11 VIP マクガイ事務所 333
12 うさぎ牧場 321
13 VIP I.C.スタッド 319
14 SR猫柳鉄道 大阪支局 300


おそらく9位のCLUBユースケまでは、安泰。
10位と11位の差は大きく、順当ならこのまま(株)ディーリングまでで決まり。もしも逆転VIPがあるとしたらマクガイ事務所・うさぎ牧場ではなく、宝塚記念に人気上位馬を出すSR猫柳鉄道 大阪支局か。


最後に団体戦出場争い。

50 アカネレーシング 46
51 (有)Y.Tグループ 45
52 (株)エスティ商事 44
______________________
53 ZIPANG 40
54 (有)カラス牧場 39
55 かげろふ牧場 38



アカネレーシングが一歩抜け出し、出場権ほぼ獲得か。
あとは順位が1つずつ下がって、大きな順位移動は無し。

団体戦に出場し、運よくチームに恵まれれば、億相当にも換算できるチケットが手に入ることを考えれば、ここは狙わなくちゃ損。当落選上の皆さん、頑張ってください!
| 主催者 | 第18回ポイントランキング | 15:01 | comments(0) | - |
ポイントランキング 6・8
6月8日バージョン更新です。

先週になりますが、平城レーシングが今期2つめのG1奪取。VIP入りをほぼ手中に収めております。また今週安田記念を勝ったロックヒル・ファームは、34位→18位に。VIP入りを確実にするためにはあと150P前後は欲しいところで、エースの安田記念馬は現時点で宝塚記念回避を表明。意を翻すことの多い陣営なので、何が起こるかわかりませんが、報道の通りなら万事休すか。

では優勝争いから。

1 VIP (有)AAPカンパニー 667
____________________________________________

2 VIP・殿堂 ハレルヤ牧場 542
3 VIP 銀河オーナーズ 519
4 鳴尾牧場 515
5 VIP・殿堂 RMアセットマネイジメント 509
6 VIP (株)タアファイト 508


ポイント差と所有馬のレース予定を考えると、実質は4位の鳴尾牧場までが圏内か。その鳴尾牧場は、優勝するためには海外遠征馬の不運が非常に痛い。


次はVIP争い。

10 (株)ディーリング 376
____________________________________________

11 VIP マクガイ事務所 333
12 うさぎ牧場 319
13 VIP I.C.スタッド 313
14 SR猫柳鉄道 大阪支局 292


現9位までは、ポイント数的にほぼ当確か?
となると争いはこのあたり。SR猫柳鉄道 大阪支局は宝塚記念に大駒を残しているのが大きいか。



最後に団体戦争い。

49 (株)メフィスト 47
50 (有)Y.Tグループ 45
51 (株)エスティ商事 44
52 ZIPANG 40
____________________________________________

53 (有)カラス牧場 39
54 かげろふ牧場 38
55 アカネレーシング 36
56 Starレーシング 33



下級条件の1勝、2勝でもまだまだ順位が動く中での争い。
今から仕入れた馬で団体戦出場を勝ち取ることも充分可能か。
| 主催者 | 第18回ポイントランキング | 17:18 | comments(0) | - |
ポイントランキング 5・25
5月25日バージョン更新です。


1 VIP (有)AAPカンパニー 653
____________________________
2 VIP・殿堂 ハレルヤ牧場 509
3 VIP (株)タアファイト 502
4 鳴尾牧場 500
5 VIP 銀河オーナーズ 495
6 VIP・殿堂 RMアセットマネイジメント 484



G1次第で優勝が狙える、大混戦!!
混戦の大会は数多くあれど、6人ものメンバーで優勝を争うのを見るのは初めてではないでしょうか。
G1に強い銀河オーナーズが勝負強さを見せ、ここまで順位を押し上げてきました。
勢いなら鳴尾牧場も負けていません。2ケタ人気の穴馬でG毅加紊鬟殴奪函ペースは落ちるどころか増すばかり。



8 (株)ディーリング 314
9 VIP マクガイ事務所 309
9 VIP I.C.スタッド 309
_________________________
11 CLUBユースケ 306
12 うさぎ牧場 305
13 平城レーシング 277



VIP争いも相変わらずの大混戦。
現段階で順位の上がり下がりを確かめるのは全く意味の無い、大変な状況。


49 (有)Y.Tグループ 45
50 (株)エスティ商事 42
51 ZIPANG 40
52 (株)メフィスト 39
_________________________
53 かげろふ牧場 38
54 アカネレーシング 36


こちらも1勝で大きく流れが変わります。
| 主催者 | 第18回ポイントランキング | 02:19 | comments(0) | - |
ポイントランキング 5・18
5月18日バージョン更新です。


1 VIP (有)AAPカンパニー 634
2 VIP (株)タアファイト 498
3 VIP・殿堂 ハレルヤ牧場 483
4 VIP・殿堂 RMアセットマネイジメント 482
5 鳴尾牧場 441
6 VIP (株)ラインデータ14 439


ヴィクトリアマイル勝ち馬が優勝候補者から出なかったことで、(有)AAPカンパニーの首位は安泰。この馬場は先行有利馬場なのかどうか。2位以下は相変わらずの混戦。


そしてVIP争いに目を転じると

8 (株)ディーリング 314
9 VIP I.C.スタッド 311
10 CLUBユースケ 302

_________________________

11 VIP マクガイ事務所 299
12 うさぎ牧場 287
13 平城レーシング 269
14 十二滝町牧場 268
15 SR猫柳鉄道 大阪支局 259


現在のポイントとG1での一発逆転を考えると、現段階ではやはりここらあたりまでが有力か。


最後に団体戦出場枠あたりを・・・
条件は52位以内に入ること。


49 (有)Y.Tグループ 45
50 (株)エスティ商事 42
51 ZIPANG 40
52 (株)メフィスト 39
_________________________

53 (有)カラス牧場 31
54 アカネレーシング 30
55 Starレーシング 29


現在の52位と53位の間の8ポイントがどこまで大きくのしかかるのか。
| 主催者 | 第18回ポイントランキング | 17:16 | comments(0) | - |
ポイントランキング 5・11
5月11日バージョン更新です。


1 VIP (有)AAPカンパニー 620
2 VIP (株)タアファイト 498
3 VIP・殿堂 RMアセットマネイジメント 476
4 VIP・殿堂 ハレルヤ牧場 465
5 VIP (株)ラインデータ14 439
6 鳴尾牧場 405


首位争いは、まずはここまで。
あとはここからいくつG1を取れるかの戦い。
となると、現在6位ながらも大駒揃えた鳴尾牧場が台風の目になりそうです。


そしてVIP争いに目を転じると

8 (株)ディーリング 308
9 CLUBユースケ 302
10 VIP マクガイ事務所 291
11 十二滝町牧場 262
12 SR猫柳鉄道 大阪支局 258
13 平城レーシング 257


SR猫柳鉄道 大阪支局平城レーシングがスルスルとランクアップ、虎視眈々。
ただ、このあたりの順位になると、まさに混戦。
14位以下もずらっと僅差で並んでおり、どこまでピックアップするか迷ったほど。
一週一週気の抜けない態勢が続きます。

最後に団体戦出場枠あたりを・・・
条件は52位以内に入ること。


50 ZIPANG 38
51 (株)エスティ商事 36
52 (有)カラス牧場 31
52 (株)メフィスト 31
54 アカネレーシング 30
55 Starレーシング 29


こちらも楽しみな混戦。
| 主催者 | 第18回ポイントランキング | 21:42 | comments(0) | - |
ポイントランキング 5・4
5月4日バージョン更新です。


天皇賞で層の厚さを見せ付けた(有)AAPカンパニー
2位に150ポイント以上の差を付け、一気の逃走を計ります。エースを怪我で欠き、天皇賞馬は休養を明言している今、少しでも多く差を広げておきたいところ。
2着争いは混迷。ブックメーカーにも影響するだけに、注目が集まります。
現在のところ

(株)タアファイト 461
RMアセットマネイジメント 461
ハレルヤ牧場 454


に加え、集計は5月4日までのため間に合ってないものの、交流G1かしわ記念を制して5月5日時点で421ポイントまでポイントを伸ばした(株)ラインデータ14あたりが2着候補か。
また、今週のG2勝利でダービーの一番人気候補所有者となった(株)九段駿馬会。VIP入りを確実とするためには、ダービーはもちろんのこと、もうワンパンチ欲しいところ。


そろそろ今週あたりから、来期団体戦出場者レポートを。
まず出場条件の確認ですが、

。械哀櫂ぅ鵐醗幣紊魍容世靴討△襪海函
■毅屋粍米發任△襪海函

の2点。
現時点での52位は29ポイント獲得しているため、実質△裡毅屋粍米發出場条件と言えると思われます。

50 (株)メフィスト 31
51 ZIPANG 30
52 スカイファーム 29
52 Starレーシング 29
-----------------------------------------
54 (有)カラス牧場 23
55 アカネレーシング 22


| 主催者 | 第18回ポイントランキング | 22:03 | comments(0) | - |
ポイントランキング 4・27
4月27日バージョン更新です。


(有)AAPカンパニー 470
(株)タアファイト 461
ハレルヤ牧場 454
RMアセットマネイジメント 453



ますます面白い首位争い。
エースを故障で欠くことになった(有)AAPカンパニー、地力で首位に立ちました。ダイワスカーレットほどではなくとも、2番手、3番手の馬でも普通にG1候補なだけに、ここは我慢のしどころか。

4位と5位、10位と11位との間に壁が生じ、各々その中での順位争いが激しくなってきています。壁をぶち破り、1つ上のクラスへの突入を狙いたいところでしょう。
| 主催者 | 第18回ポイントランキング | 21:22 | comments(0) | - |
ポイントランキング 4・20
4月20日バージョン更新です。

 良血2歳馬に大金を投じ続けてきた銀河オーナーズ。過去の実績からは考えにくい順位に甘んじていましたが、投資がようやく実を結び、しっかり回収。牡馬クラシック第一弾の皐月賞を堂々制し、順位を12位から5位に上げてきました。2冠をも制する事になった時、優勝の2文字が見えてきます。
 そして、前回の覇者がJ−G1の勲章を引っさげてとうとう優勝争いのど真ん中に入ってきました。横綱を怪我で欠くことになった大きな痛手を、全体の質の高さでなんとかカバーしたいところ。 (有)AAPカンパニーの出方が注目されます。

1 VIP (株)タアファイト 461 43466
2 VIP・殿堂 RMアセットマネイジメント 443 10722
3 VIP・殿堂 ハレルヤ牧場 440 76403
3 VIP (有)AAPカンパニー 440 61266

今のところ、上記4名に
5 VIP 銀河オーナーズ 331 22523

までが優勝候補といったところか。
| 主催者 | 第18回ポイントランキング | 22:34 | comments(0) | - |
うまぬしくん

1 / 3ページ >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

このページの先頭へ