2016年後半、第35回大会がスタート。Ruffian H&S LLCが初優勝。誰が勝ってもおかしくない、群雄割拠の大会に。2016年の有馬記念当日まで続きます。
<< 【2】馬を手に入れる | main | ルール 目次(第25回大会より改定) >>
【1】ルールを読む前に
初めまして。うまぬしくん主催者です。

 「うまぬしくん」は、JRA主催の実在の競馬をもとに遊ぶ、いわゆるPOG(ペーパーオーナーゲーム)です。ただ、一般的によく行われているPOGと違うのは、クラシックを目指す2〜3歳馬だけではなく、古馬や障害馬などに関しても所有が認められているというところです。また年に一回のドラフト指名を行って後は結果を待つだけのシステムとは違い、他のライバルうまぬしさんたちと所有馬を売買したり、貯めたお金を使って、毎週行われている競走馬の入札・落札を行ったり、年間を通してアクティブにPOGを楽しむことが出来るのも、大きな特徴と言えるでしょう。やってみればわかりますが、これは年に一回クラシック勝利を目指して指名を行うタイプのPOGでは決して味わえない、おそらくは日本で行われているどのPOGよりも実際の馬主に近い感覚を味わえるものと思います。

 おかげさまでうまぬしくんは現在(2011年7月)13年目に突入。当時存在していたPOGサイトで今も活発に活動しているサイトは、サイト名「COOL POG」の1コーナーとして誕生し、後に独立した「POG GRAND PRIX」くらいではないでしょうか。いつのまにやら超老舗の歴史あるPOG大会運営サイトとなりました。

 また、スタート時はできるかぎりシンプルにと考えていたルールですが、参加人数が増え、各参加者のゲーム攻略へのルールの間隙を突く工夫等々に対抗して手直ししていくうちに、複雑化してしまいました。そのため、現在のルールは一生懸命読まないと少々難解。また、理解していないと、ルールを熟知し、駆使することで上位に君臨しているうまぬしさんたちに勝つことは、まずできません。逆に言えば、ルールを知り、味方に付け、さらに間隙を突くことで先輩うまぬしさんを出し抜くこともきっとできるでしょう。

 もしもあなたが競馬知識が豊富で、また他人との駆け引きに自信があるなら、ルールを読んで、ぜひうまぬし審査問題に挑戦してみてください。うまぬしくんは、一年中いつでも馬主としてのエントリーが可能です。すでに10年を越えるうまぬしくんの歴史にあなたの名前を刻んでみませんか?

 ただ、残念ながら、競馬はまだよくわからない、とか他人との駆け引きは全く自信がないという方にはオススメしません。上位進出はほぼ不可能。マニアックなうまぬしくんの世界を楽しむことはきっとできないことでしょう。

 ここまで言っても自信に揺らぎの無いあなた。
うまぬし登録は1年中24時間受け付けておりますので、時間のあるときにゆっくりルールを読み込み、しっかりと理解してください。私達はいつでも新しい仲間・ライバルがやってくるのをお待ちしています。
| 主催者 | ルール(2010改訂版) | 00:07 | - | - |
うまぬしくん

/ ページ

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

このページの先頭へ