2016年後半、第35回大会がスタート。Ruffian H&S LLCが初優勝。誰が勝ってもおかしくない、群雄割拠の大会に。2016年の有馬記念当日まで続きます。
<< 【6】うまぬしポイントについて | main | 【4】レース賞金について >>
【5】うまぬしポイントランキングについて
 このゲーム(うまぬしくん)に参加するプレーヤーの目的は、

『他馬主よりも高いうまぬしポイントを獲得すること』

であると定義します。
例えるなら、うまぬしポイント獲得上位者(ランキング上位者)は、下位のうまぬしさんよりも高い地位・身分であると言えます。
主催者はこの定義に則って、「殿堂入りうまぬし」(優勝2回以上経験者)やVIPうまぬし(前大会で10位以内入賞者)に対しては、ゲームバランスを崩すなどのルールを超えない範囲で、できるかぎりの優遇をするよう努めます。(うまぬしくん設立以降、このゲームの根底にあるものの考え方は「平等」ではなく、「弱肉強食」です)

 繰り返しますが、目的はお金をたくさん稼ぐことでも、勝ち星を多く稼ぐことでも、所有馬を増やすことでもありません。うまぬしとしての評価は、ただ一点、うまぬしポイントをいくつ獲得したかに尽きます。

 うまぬしポイントは、持ち馬がレースで好成績を残すことによってのみ得られます。お金はあくまで、次にポイントを稼いでくれる馬を購入するための資金と考えてください。レースで賞金を稼いだら、そのお金を使って次の馬を購入し、さらにうまぬしポイントを獲得していくというのが、ゲームの基本的な流れになります。


↓ルール追加(6.4)

※ポイントランキング表にズレが生じた場合についての対応
うまぬしくんのデータ管理は、JRA等公的機関のデータがそのまま反映される「間違いの無い部分」と、主催者その他人間が手動でデータ作成する「ミスの生じる可能性がある部分」を合わせることで行われています。
万が一データの間違いが発覚・指摘された場合には、間違いが発生した原因を調べ、その時点に遡ってデータの修正を行うこととします。また調査は、データミスが発覚したポイントランキングのスタート時点まで遡るのを基本とし、そこまでで原因が判明しなかった場合は、ポイントランキングのスタート時点以降のみのデータをプレイヤーに不利益にならないように変更し、「辻褄を合わせる」ものとします。
| 主催者 | ルール(2010改訂版) | 01:42 | - | - |
うまぬしくん

/ ページ

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

このページの先頭へ