2016年後半、第35回大会がスタート。Ruffian H&S LLCが初優勝。誰が勝ってもおかしくない、群雄割拠の大会に。2016年の有馬記念当日まで続きます。
<< ウインズうまぬし 10・17 | main | 団体戦「花鳥風月」シリーズ 10・17 >>
ポイントランキング 10・17
【今週の地方交流競走/海外重賞レース】
★盛岡・マイルチャンピオンシップ南部杯(G1)10月11日
.ーロマイスター システマックス(株) 3600+レコードボーナス1800=5400万円 100P
▲┘好櫂錙璽襯轡繊次.薀奪疋薀鵐侫 璽燹。牽横庫円 33P
ぅ瓮ぅ轡腑Ε丱肇蕁次 奮堯烹圍稗唯邸。械横緩円 7P
ゥ弌璽妊バーディ ロックヒル・ファーム 180万円 3P


今週のレース結果は『出走馬システム』で!
ポイントランキング10月17日バージョン更新です。


【重賞勝利うまぬしインタビュー】
盛岡・マイルチャンピオンシップ南部杯(G1)優勝
オーロマイスター

吉田豊騎手「勝てて嬉しいです。前走の状態が維持できていればと思っていました。返し馬に乗った感触が良かったので、大丈夫と思いました。外枠だったので、後ろからの展開にならないようにとは思っていました。2番手からの競馬となりましたが、前に壁があるレースしかしていないので、その点がどうかと思いました。早めに先頭に立つ形になりましたが、エスポワールシチーがもう一回来るかなと思って追いました。これからの馬なので、人馬とも応援よろしくお願いします。」

大久保調教師「もっと早く重賞を勝ちたいと思っていましたが、今日は距離も良かったですね。1400m〜1800mくらいが守備範囲だと思っていますし、先行して競馬が上手になってきたと思います。当然JBCも考えていますが、馬の状態を見てから判断します。」

東京・東京ハイジャンプ(J−G2)優勝
イコールパートナー

中村騎手「外枠が気になりましたが、逆に頑張ろうと思いました。3走前に乗って落馬してしまったので、今日は力を出し切りたいと思いました。馬の後ろに入れても問題なく、障害も無難にこなしてくれました。最後の直線で外に出そうか迷いましたが、内へ行って正解でした。僕自身重賞勝ちは初めてなので馬にありがとうと言いたいです」

京都・デイリー杯2歳S(G2)優勝
レーヴディソール

福永騎手「今日初めて跨ったのですが、期待通りの脚を使ってくれました。スタートして出たなりでと思っていましたが、ペースが速くなったので、あの位置からのレースになりました。道中は離されない程度に、という指示だったので、直線に向くまでは後ろから進めました。まだまだノビシロがありそうですね。ただ、体が出来ていないのにこれだけの脚を使うだけに、今後ダメージがないように、その点は注意していきたいですね」

東京・府中牝馬S(G3)優勝
テイエムオーロラ

国分恭介騎手「期待のかかった馬でしたから、勝ててホッとしています。ボクも初重賞勝ちなので『夢ならさめないでくれ』という気持ちです。スタートの速い馬で、先行することを考えていました。折り合いだけ気をつけていましたが、もうこの馬も大人なので、折り合いは大丈夫でした。直線で引き離したときに、まだいい手応えで、ゴールの瞬間は本当に嬉しかったです。馬に感謝しています。定量のレースでこれだけの結果を出したので、もっと大きいところを狙えると思います」

京都・秋華賞(G1)優勝
アパパネ

蛯名正義騎手「無事に三冠をとれてよかったです。道中は前走よりも落ち着いていましたし、すんなりと馬の後ろに入れたので大丈夫だと思いました。この馬を信じていましたし、まったく心配はしていませんでした。国枝調教師には本当にありがとうございますと言いたいですね。三冠の実感はまだわかないですが、スタッフが一生懸命がんばってくれた結果だと思います。みんなに感謝したいです。アパパネには『ありがとう』と声をかけたいです。これからもっと相手は強くなりますが、彼女ならいい戦いをしてくれると思います」
| 主催者 | 第23回ポイントランキング | 16:51 | - | - |
うまぬしくん

/ ページ

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

このページの先頭へ