2016年後半、第35回大会がスタート。Ruffian H&S LLCが初優勝。誰が勝ってもおかしくない、群雄割拠の大会に。2016年の有馬記念当日まで続きます。
<< ウインズうまぬし 11・14 | main | 団体戦「花鳥風月」シリーズ 11・14 >>
ポイントランキング 11・14
今週のレース結果は『出走馬システム』で!
ポイントランキング11月14日バージョン更新です。


【重賞勝利うまぬしインタビュー】
京都・京都JS(J−G3)優勝
ランヘランバ

五十嵐騎手「夏の小倉は体が減り気味だったのですが、その前の感じに戻っていました。馬が良くなっていますね。今日はとにかく落ち着いてレースが出来ました。流れも位置取りも理想的、今ならそんなに折り合いは欠かないと思います」


東京・京王杯2歳S(G2)優勝
グランプリボス

江南太湖馬軍団「力的には通用してもおかしくないと思っていましたが、初の輸送競馬でもあり、あまり自信はありませんでした。直線はうまく外に出して良く伸びてくれましたね。デムーロ様様です。あと1ハロン延びる本番はぎりぎりかなという気もしますが、なんとか頑張って欲しいです。」

デムーロ騎手「レース前に矢作調教師から、逃げる馬の少し後ろの位置からレースをして欲しい、と言われていました。スタートも良く、最後の直線は内に行きたかったのですがスペースがなく、外へ出しましたが、よく伸びてくれました。今回の来日での最初で重賞を勝ててこれ以上ないスタートを切れました」


東京・武蔵野S(G3)優勝
グロリアスノア

I.C.スタッド「間隔あけた方が良い馬だし、このメンバーだったら、そりゃ勝つよ。何でこんなに人気なかったのかね?前走がふがいなかったからかな?次のJCDに向けて…えっ?賞金足らないの?重賞2つ勝ってるのに?何だよそれ…。○○とか××とか回避してくれないかな…」

戸崎圭太騎手「返し馬で、調子のよさを感じましたし、いい馬だと思いました。スタートも速く、いい感じで道中は気分よく走っていました。馬に力がありますので、内が開けば伸びる感じで、強い勝ち方でした」

矢作芳人調教師「放牧先からいい状態で戻ってきました。休み明けは走りますし、仕上がっていましたので今日はいいと思っていました。能力的には十分やれる馬ですし、ジョッキーも完璧に乗ってくれました。次走は使うならJCダートになりますが、使うかどうかはオーナーと相談して決めます」


今週のレース結果は『出走馬システム』で!
ポイントランキング11月14日バージョン更新です。


【重賞勝利うまぬしインタビュー】
京都・京都JS(J−G3)優勝
ランヘランバ

五十嵐騎手「夏の小倉は体が減り気味だったのですが、その前の感じに戻っていました。馬が良くなっていますね。今日はとにかく落ち着いてレースが出来ました。流れも位置取りも理想的、今ならそんなに折り合いは欠かないと思います」


東京・京王杯2歳S(G2)優勝
グランプリボス

江南太湖馬軍団「力的には通用してもおかしくないと思っていましたが、初の輸送競馬でもあり、あまり自信はありませんでした。直線はうまく外に出して良く伸びてくれましたね。デムーロ様様です。あと1ハロン延びる本番はぎりぎりかなという気もしますが、なんとか頑張って欲しいです。」

デムーロ騎手「レース前に矢作調教師から、逃げる馬の少し後ろの位置からレースをして欲しい、と言われていました。スタートも良く、最後の直線は内に行きたかったのですがスペースがなく、外へ出しましたが、よく伸びてくれました。今回の来日での最初で重賞を勝ててこれ以上ないスタートを切れました」


京都・エリザベス女王杯(G1)優勝
スノーフェアリー

R.ムーア騎手「スタートもよく、道中もスムーズでした。道中は人気のアパパネをマークするようについて行きました。直線はうまく前が開いて、自然と内にコースをとりましたが、最後までしっかりと走ってくれました」

ロビン・トレヴァー調教助手「昨日のエリザベス女王杯では、素晴らしい勝負をしてくれて、とても満足しています。京都の馬場にも合っていたようですし、ムーア騎手も素晴らしい活躍を見せてくれました。レースから一夜明けた今朝ですが、これまで同様に非常に落ち着いており、申し分ない状態です。馬体重も昨日から3キロしか減っていません。明日の調教は、ダートコースをダクで軽く行なう予定です。ジャパンカップへの出走については、3歳馬なので大切に使っていきたいという気持ちもありますが、馬の状態が非常に良いので、最終的には馬主が判断されると思います」
| 主催者 | 第23回ポイントランキング | 12:06 | - | - |
うまぬしくん

/ ページ

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

このページの先頭へ