2016年後半、第35回大会がスタート。Ruffian H&S LLCが初優勝。誰が勝ってもおかしくない、群雄割拠の大会に。2016年の有馬記念当日まで続きます。
<< 団体戦 破顔一笑シリーズ 5・15 | main | RMアセットマネイジメントさんの件 いったん終結 >>
ポイントランキング 5・15
  【今週の地方交流競走/海外重賞レース】
★門別・アルビレオ特別
デイズオブメモリー号(ノノティックRC 5月12日扱い)
500万下クラス→(賞金500万×0.8=400万円、獲得ポイント=2ポイント)
★門別・リゲル特別
シルバーブリオン号(新世紀サンライズHC 5月13日扱い)
3歳未勝利クラス→(賞金300万×0.8=240万円、獲得ポイント=1ポイント)



今週のレース結果は『出走馬システム』で!
ポイントランキング5月15日バージョン更新です。


【重賞勝利うまぬしインタビュー】
京都・京都ハイジャンプ(J−G2)優勝
タマモグレアー うまぬし:モンタナRC

林騎手
「2番手の馬が前を突っついて行かずにいたので、向正面では届かないかと思いました。差し切るのですからやはり力がありますね。スタミナがありますし、次のGIでも頑張ります」


東京・京王杯SC(G2)優勝
ストロングリターン うまぬし:ハレルヤ牧場

石橋脩騎手
「過去のレースを見ると引っ掛かる馬で心配していましたが、返し馬ではまったく問題ありませんでした。調教師とも、坂を上がってからが勝負と話していました。外が伸びていないので、外に出さずにうまく馬を捌いて追い込みました」


東京ヴィクトリアマイル(G1)優勝
アパパネ うまぬし:ラッドランファーム
蛯名正義騎手
「自分で競馬を作っての勝利で、非常に価値があると思います。三冠馬は勝てないとか外枠は不利だとかいろいろと言われましたが、すべてクリアしてくれました。本当に頭が下がります。前回我慢させる競馬をしたこともあり、今日は折り合いがつきました。馬を信じて自信を持って乗りました。(ブエナビスタは)最後絶対に来ると思っていましたし、やっぱり来ました。よくしのいでくれたと思います。最高にかわいい馬です」
| 主催者 | 第24回ポイントランキング | 14:31 | - | - |
うまぬしくん

/ ページ

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

このページの先頭へ