2016年後半、第35回大会がスタート。Ruffian H&S LLCが初優勝。誰が勝ってもおかしくない、群雄割拠の大会に。2016年の有馬記念当日まで続きます。
<< 団体戦 破顔一笑シリーズ 5・22 | main | ウインズうまぬし 5・29 >>
ポイントランキング 5・22
   【今週の地方交流競走/海外重賞レース】
特にナシ



今週のレース結果は『出走馬システム』で!
ポイントランキング5月22日バージョン更新です。


【重賞勝利うまぬしインタビュー】
京都・東海S(G2)優勝
ワンダーアキュート うまぬし:フジノファーム

和田騎手
「スタートが出れば前へ行けますし、展開も良く、流れに乗ってタメも利きました。状態も良く、強くなっていますね」


東京・優駿牝馬(G1)優勝
エリンコート うまぬし:(株)TM企画

後藤騎手
「クラシックを勝てて感無量です。天気が急激に悪くなり、馬が直線、スタンドのライトを気にして内にササって走っていました。それを修正するのに手一杯でした。でも馬自体にはまだ余裕がありました」

| 主催者 | 第24回ポイントランキング | 16:01 | - | - |
うまぬしくん

/ ページ

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

このページの先頭へ