2016年後半、第35回大会がスタート。Ruffian H&S LLCが初優勝。誰が勝ってもおかしくない、群雄割拠の大会に。2016年の有馬記念当日まで続きます。
<< ウインズうまぬし 6・19 | main | 団体戦 破顔一笑シリーズ 6・19 >>
ポイントランキング 6・19
  【今週の地方交流競走/海外重賞レース】
★川崎・関東オークス(G2)6月15日
.ラフルデイズ マクガイ事務所 2560万円 40P
▲團絅▲パール I.C.スタッド 896万円 13P
ゥ螢▲薀ぅ坤離罐瓠(株)メフィスト 128万円 1P

★門別・北海道スプリントカップ(G3)6月16日
.泪襯フリート ロマンチックRHC 1760万円 20P
ミリオンディスク (株)Fortune 264万円 3P


今週のレース結果は『出走馬システム』で!
ポイントランキング6月19日バージョン更新です。


【重賞勝利うまぬしインタビュー】
川崎・関東オークス(G2)優勝
カラフルデイズ うまぬし:マクガイ事務所

マクガイ事務所
「昨年はシンメイフジで勝ったレースですが、その時よりも自信はありませんでした。1400mがベストだと思っていたので・・・。岩田騎手もうまく乗ってくれました。勝つのなら内ラチびっちり回ってチョイ差しというイメージでしたがその通りのレースになりました。アイアムアクトレスに勝てるように強くなって欲しいです」

岩田騎手
「一旦4コーナーで逃げたピュアオパールから離れたんですが、この馬の根性で差してくれたんだと思います。今日はスタートを五分に出られるよう心がけて、いいスタートが切れました。枠順も良く楽な競馬ができました。この距離はどの馬も初めてなので楽なエスコートを心がけて乗りました。道中は逃げ馬の後ろの位置でいつでもスパートできるような位置取りを考えていました。素直な馬ですが、ここまで勝ちきれないレースもありました。今日はスッキリ勝てたと思います

藤原英昭調教師
「ずっと短い距離ばかり走っていましたから2100メートルはどうかと思っていたんですが、よくがんばってくれました。直前の長距離の輸送もナイターも初めてでしたが、今日は馬の状態も良く、岩田騎手も内枠からうまく乗ってくれました。今日は勝ちましたが、この馬の適性はやはり1400メートルから1600メートルぐらいだと思いますので、次はそのぐらいの距離のレースを目標にしたいと思っています」

門別・北海道スプリントC(G3)優勝
マルカフリート うまぬし:ロマンチックRHC
ロマンチックRHC
メンバーが恵まれた感はありますが、ひと叩きされて状態は上がっていたようです。たび重なる脚部不安を乗り越えての初重賞制覇はほんとうにうれしいです


阪神・マーメイドS(G3)優勝
フミノイマージン うまぬし:I.C.スタッド
I.C.スタッド
「こちらが思ってた以上に強くなってるね。これならエリ女も充分勝ち負けになるよ。あとは、無事に夏を越せるかどうかだけだね」

太宰騎手
「後ろからのレースを考えていましたので、スタートは気になりませんでした。今日は折り合いもしっかりついて、控える競馬が板についてきましたね。最後はいつ仕掛けるかというくらいの手応え。秋まで牝馬には負けられません。これから楽しみですね」
| 主催者 | 第24回ポイントランキング | 15:16 | - | - |
うまぬしくん

/ ページ

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

このページの先頭へ