2016年後半、第35回大会がスタート。Ruffian H&S LLCが初優勝。誰が勝ってもおかしくない、群雄割拠の大会に。2016年の有馬記念当日まで続きます。
<< 団体戦2011後期「酒池肉林シリーズ」7・3 | main | ウインズうまぬし 7・10 >>
第24回ポイントランキング VIPインタビュー
優勝 ハレルヤ牧場(6回連続8度目)
(コメントなし)

準優勝 ラッドランファーム
「今季は自分が一番優勝に近いと思って臨みましたが、大差をつけられてしまいました。レーヴディソールの故障は痛かったですが、それがなくても勝てなかったでしょうから甘く見すぎていたのだと思います。
来季はエスポワールシチーがGI3勝ぐらいしないと優勝争いは出来ないでしょうから明日の帝王賞が勝負どころです」

3位 XYZ
(コメントなし)

4位 I.C.スタッド
「早々にグロリアスノアが離脱し、ホエールキャプチャとサダムパテックを擁してクラシックを1つも取れず、シーズン当初の期待度からすれば惨敗です。来期の見通しは決して良いとは言えず、2歳次第。あまり期待はしないでおきます」 

5位 ガルシアワークス
(コメントなし)

6位 新世紀サンライズHC
「今期はまさかの絶不調で、1か月前までは200Pくらいしかなく、ハンデ完済も無理だなと思っていたのに6月に入って1か月足らずで300P稼ぐとは、なんとも劇的でした(笑)
終わってみれば自己最高の500P。ツキを全部使い果たしていなければ良いのですが」

7位 フジノファーム
「前期は、結局期待していたG1出走見込みの馬がことごとく故障や不調で回避していき、殆ど出走ナシ。その中でもG3,G2でコツコツ稼ぎVIPを維持できたのは大きい。幸い春に重賞戦線で活躍した馬は故障していないので、後期こそ過去最高位を目指したいです」

8位 (株)ラインデータ14
「現状ではこんなもんでしょう。ハレルヤ牧場さんは抜けて強いけど、2位から下はダンゴだと思うので、上手く立ち回って頑張りたい。目標は次回ではなく、1年後の優勝です」 

9位 マクガイ事務所
「昨年暮れの東京大賞典でスタートダッシュを決めてなんとか粘り込みました。
ポイントのほぼ半分が地方交流っていうのは運が良かったです。
中央でもう少し頑張ってくれればもっと上に行けるけど、そううまくは行かないでしょうね」

10位 Borse Racing
「ヒルノダムールのおかげで何とか10位に。秋の目標は凱旋門とか言ってるので、来期はかなり厳しい戦いになりそう」 
| 主催者 | 第24回ポイントランキング | 21:27 | - | - |
うまぬしくん

/ ページ

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

このページの先頭へ