2016年後半、第35回大会がスタート。Ruffian H&S LLCが初優勝。誰が勝ってもおかしくない、群雄割拠の大会に。2016年の有馬記念当日まで続きます。
<< ウインズうまぬし 11・13 | main | 団体戦2011後期「酒池肉林シリーズ」11・13 >>
ポイントランキング 11・13
【今週の地方交流競走/海外重賞レース】
★門別・北海道2歳優駿(G3)11月10日
.ーブルチェフ 銀河オーナーズ 1600万円 20P
▲戰襯皀鵐肇譟璽機次バイオファーム 320万円 7P


今週のレース結果は『出走馬システム』で!
ポイントランキング11月13日バージョン更新です。


【重賞勝利うまぬしインタビュー】
門別・北海道2歳優駿(G3)優勝
オーブルチェフ うまぬし:銀河オーナーズ


京都京都ジャンプS(J−G3)優勝
テイエムハリアー うまぬし:芦花公園管理
白浜雄造騎手
「溜めても切れませんからね。頭数も少なかったので、少し強引かもしれませんが、後ろを引き離してスタミナ勝負に持ち込みました。強いレースでしたね。今日は力を信じて乗りました」


東京・京王杯2歳S(G2)優勝
レオアクティブ うまぬし:星屑環境計画
横山典弘騎手
「折り合いの難しい馬と聞いていたので、返し馬で確かめておきました。今日は折り合いもついて、馬も落ち着いていましたので、競馬でもロスなく乗れました。坂下まで持ったままで、追ったら弾けてくれました。強い競馬でした。今日は広い東京でしたが、小回りコースでも大丈夫でしょう。まだ全体的に華奢なので、今後の成長が楽しみです」


東京・武蔵野S(G3)優勝
ナムラタイタン うまぬし:R×Bレーシング
熊沢騎手
「スタートも上手に出て、道中折り合いもついて、4コーナーまで遊ばせないように気合をつけながら行きました。直線は目一杯追いましたが、ああいう形になると強い馬です。相手もしぶとかったです。距離延びていいし、今日の強いメンバーで勝てたのは大きいと思います」


京都エリザベス女王杯(G1)優勝
スノーフェアリー うまぬし:アナモイン社
ムーア騎手
「とてもタフな馬で、いつも全力を出してくれます。指示通りに走ってくれます。2〜3ヶ月前は厳しいレースが続きましたが、来日してからはよく仕上げてもらっていたので今日の結果が出たんだと思います」
| 主催者 | 第25回ポイントランキング | 13:59 | - | - |
うまぬしくん

/ ページ

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

このページの先頭へ