2016年後半、第35回大会がスタート。Ruffian H&S LLCが初優勝。誰が勝ってもおかしくない、群雄割拠の大会に。2016年の有馬記念当日まで続きます。
<< 団体戦2011後期「酒池肉林シリーズ」11・20 | main | ウインズうまぬし 11・27 >>
ポイントランキング 11・20
今週のレース結果は『出走馬システム』で!
ポイントランキング11月20日バージョン更新です。


【重賞勝利うまぬしインタビュー】
東京東京スポーツ杯2歳S(G3)優勝
ディープブリランテ うまぬし:ゼノアファーム
岩田騎手
「2歳離れした、こなれた走りをする馬。充実しています。乗りやすい馬ですし、今日はゲートもよく出てくれて、そのまま下げずにレースを進めました。2戦目なのでテンションが高かったですが、途中から折り合いがついて、最後は流すような形でした。強いレースをしてくれました」


新潟福島記念(G3)優勝
アドマイヤコスモス うまぬし:武田牧場
上村洋行騎手
「どこからでも競馬ができるし、道中は抜群の手応えでした。少し早めに先頭に立ちましたが、この馬の底力を信じて追っていました。他の馬に迫られると、また伸びるという感じでした。中央に戻って5連勝ですか。まだまだ先が楽しみです」


京都・マイルCS(G1)優勝
エイシンアポロン うまぬし:ハレルヤ牧場
池添謙一騎手
「道中はリズムよく走ることを第一に考えました。スタートも決まったので、ある程度の位置をとって、思っていた通りのレースができました。内が伸びるので、外に行くことは考えませんでした。抜け出した後も気を抜かず走ってくれました。エイシンアポロンの初GI制覇に貢献できてよかったです」
| 主催者 | 第25回ポイントランキング | 14:18 | - | - |
うまぬしくん

/ ページ

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

このページの先頭へ