2016年後半、第35回大会がスタート。Ruffian H&S LLCが初優勝。誰が勝ってもおかしくない、群雄割拠の大会に。2016年の有馬記念当日まで続きます。
<< 団体戦2011後期「酒池肉林シリーズ」12・4 | main | 香港国際G1の格付け >>
ポイントランキング 12・4
 【今週の地方交流競走/海外重賞レース】
★荒尾・たんぽぽ賞
テイエムハエンカゼ号(エプソムダウンズSR 12月5日扱い)
2歳500万下(※)クラス→(賞金700万×0.8=560万円、獲得ポイント=4ポイント)
※JRA馬出走条件が500万下のため、地方交流2歳500万下扱いとしますが、これまでに例が無かったため、うまぬしくんルール上には地方交流2歳500万下が存在していません。
そのため、”不測の事態”とし、3歳限定500万下と同等の賞金(560万円)とポイント(4ポイント)で集計することとします。
また・・・12月5日扱いで受け付けておりますが、うっかり12月4日集計に入れてしまい、あちこち訂正するのがとっても面倒なのでそのままにします。ごめんなさい。

今週のレース結果は『出走馬システム』で!
ポイントランキング12月4日バージョン更新です。


【重賞勝利うまぬしインタビュー】
阪神鳴尾記念(G3)優勝
レッドデイヴィス うまぬし:ノノティックRC
デムーロ騎手
「素晴らしい。7ヶ月ぶりで、プラス20キロでどうかと思いましたが、休養でうまくリフレッシュ出来ていたようです。今日は私の母の誕生日で、嬉しい勝利になりました」


中山ステイヤーズS(G2)優勝
マイネルキッツ うまぬし:新世紀サンライズHC
三浦騎手
「自分でも久々の重賞で、この馬もGI馬ですが中々勝てず、それでもまだ衰えていないところを見せられたので、思わずガッツポーズが出ました。いい位置につけて、GIを勝った時のように自分が動きたい時に動いて行こうと思っていました。今日はここからなら残せると思って自信を持って動いて行ったんですが、後は馬がよく頑張ってくれました。GI馬ですから馬場がどうのこうの言ってられませんし、とにかくこの馬の強いところを見せるレースをしたので馬場は苦にはしていませんでした。8歳馬ですが、これまで実績を積んでいる馬ですし、次のGIに向けていいステップを踏めたのも良かったですし、これからどんどん長い距離のレースで活躍して欲しいですね」

国枝調教師
「この馬のいいところは自在にコントロールが利くところですね。この後は様子を見て、オーナーと相談して、有馬記念へ向かうことになると思います」


阪神JCダート(G1)優勝
トランセンド うまぬし:(株)TM企画
藤田伸二騎手
「とりあえず、1番人気に応えられてホッとしています。ここ2戦は2番手からの競馬をしましたが、やはり逃げた方がこの馬の力を発揮できると思い、今回16番枠でしたけど、迷わず行こうと決めていました。大外枠からだったので、ロスもありましたが、行けた時点で勝てると思いました。この一年よくがんばってくれましたし、最後に大きいところを勝ててよかったです。来年もまたがんばります」

安田隆行調教師
「枠が16番と決まったときに『どうなのか?』という不安もありましたが、終わってみれば本当に強い競馬でした。レース前に藤田騎手から『逃げた方がいい』という話を聞き、彼がそう言うならと信じて見ていました。実際、逃げたことを確認し、道中のペースもよかったので、『やったな』と思いました。この一年よく走ってくれましたが、本当に強くなっています。来年はフェブラリーSからドバイへと向かいますが、ぜひドバイでも勝ちたいと思います」
| 主催者 | 第25回ポイントランキング | 21:26 | - | - |
うまぬしくん

/ ページ

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

このページの先頭へ