2016年後半、第35回大会がスタート。Ruffian H&S LLCが初優勝。誰が勝ってもおかしくない、群雄割拠の大会に。2016年の有馬記念当日まで続きます。
<< 団体戦2012前期「温故知新シリーズ」4.29 | main | 2012年 2歳馬入札解禁日のお知らせ >>
ポイントランキング 4・29
【今週の海外重賞レース】
★シャティン・オーデマピゲクイーンエリザベスII世カップ(海外一般G1)4月29日
.襦璽蕁璽轡奪廖\蔚環境計画 6601万円 150P
※事前に告知できませんでしたが、例年どうり海外一般G1扱いとします。
※1着賞金 798万香港ドル
 1HK$=10.34円として
798万× 10.34 × 0.8 で計算

今週のレース結果は『出走馬システム』で!
ポイントランキング4月29日バージョン更新です。


【重賞勝利うまぬしインタビュー】
香港シャティン・オーデマピゲクイーンエリザベスII世カップ(海外一般G1)優勝
ルーラーシップ うまぬし:星屑環境計画


東京・青葉賞(G2)優勝
フェノーメノ うまぬし:ハレルヤ牧場
蛯名騎手
「厩舎の期待が大きい馬でしたから、結果を出せて良かったです。トビが大きく器用さに欠けるところがあるので、その点を気をつけて乗りました。スタートはボコッと出て、あまり良くなかったので、ある程度の位置を取りに行きました。そのため少し行きたがるところがありましたが、それでもこれだけ走るのですから大したものです。大きな馬でトビが大きく、追って追っていいタイプの馬ですから、広いコースが合っています。トライアルを勝って出られるので、ダービーが楽しみです」


京都・天皇賞・春(G1)優勝
ビートブラック うまぬし:XYZ
中村均調教師
「内枠が欲しかったので、ほぼ希望通りの枠。前に行って、少しペースが速いかなとも思いましたが、石橋脩騎手の判断が正しかったようですね(笑)。ゴールまで50mとなるところまで勝ったとは思いませんでした。とにかくGIに出すならキッチリと仕上げていこうということで、水曜日もいい追い切りは出来ました。私の父も東京の3200mの天皇賞を勝っていますからね(※父親の中村覚之助元調教師は1972年秋の天皇賞をヤマニンウエーブで勝利)。そういう意味でも嬉しい勝利です」
| 主催者 | 第26回ポイントランキング | 23:04 | - | - |
うまぬしくん

/ ページ

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

このページの先頭へ