2016年後半、第35回大会がスタート。Ruffian H&S LLCが初優勝。誰が勝ってもおかしくない、群雄割拠の大会に。2016年の有馬記念当日まで続きます。
<< ウインズうまぬし | main | 団体戦2012前期「温故知新シリーズ」6.10 >>
ポイントランキング 6・10
今週のレース結果は『出走馬システム』で!
ポイントランキング6月10日バージョン更新です。


【重賞勝利うまぬしインタビュー】
東京・東京ジャンプS(J-G3)優勝
デンコウオクトパス うまぬし:(株)ラインデータ14
(株)ラインデータ14
「休み明けのレースだったが、それほど強いメンバーじゃなかったのでちょうど良かった。中山は目指さないでいいから、無理せず順調に勝ち星を積み重ねて欲しい

北沢騎手
「そんなに遅いペースではないのに、突かれるわ、先に行かれるわ、展開がゴチャつきましたが、馬は落ち着いていました。飛越もミスなく、イメージしたより丁寧でした。まだ障害は4戦で馬も若く、これから楽しみですね」


東京・エプソムC(G3)優勝
トーセンレーヴ うまぬし:システマックス(株)
C.ウィリアムズ騎手
「スタートはよかったのですが、その後かかってしまいました。それでも前にカベを作ることができて、落ち着きました。この馬はパワフルな馬ではないので、早くゴールに入ってくれと思いながら追っていました」
| 主催者 | 第26回ポイントランキング | 00:05 | - | - |
うまぬしくん

/ ページ

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

このページの先頭へ