2016年後半、第35回大会がスタート。Ruffian H&S LLCが初優勝。誰が勝ってもおかしくない、群雄割拠の大会に。2016年の有馬記念当日まで続きます。
<< 団体戦2012後期「開運招福シリーズ」7.15 | main | 第26回大会 VIPうまぬしさんの勝ち組コメント >>
ポイントランキング 7・8&7・15 2週分
【今週の地方交流競走/海外重賞レース】
★川崎・スパーキングレディーカップ(G3)7月4日
.好謄ールパス システマックス(株) 2000万円 20P
ミラクルレジェンド  Ruffian H&S LLC 400万円 3P
ぅ譽奪疋ラウディア フジノファーム 200万円 1P

★大井・ジャパンダートダービー(G1)7月11日
.魯織離凜.鵐ール Borse Racing 3600万円 100P
▲肇螢奪廖ロックヒル・ファーム 1260万円 33P
ぅースミイチバン DAIファーム(破) 360万円 7P
ゥ曠奪魁璽織襯泪─鳴尾牧場 180万円 3P

★川崎・ジュライスター賞
クールヴェント号(フジノファーム 7月4日扱い)
500万下クラス→(賞金500万×0.8=400万円、獲得ポイント=2ポイント)

今週のレース結果は『出走馬システム』で!
ポイントランキング7月15日バージョン更新です。


【重賞勝利うまぬしインタビュー】
川崎・スパーキングレディーカップ(G3) 
スティールパス うまぬし:システマックス(株)
蛯名正義騎手
「初騎乗でしたが、しっかりと乗り込まれていて、順調だったと聞いていましたし、状態も良かったのだと思います。(ダートの)1600mが初めてですし、いつものこの馬の競馬だと小回りの川崎で、外を回らされて届かない、という考えもありましたから、ある程度いい位置を取りに行くことは考えていました。ただ、折り合いが難しい面があるので、一気にではなくてじわっと出して行こうという意識はしていましたね。人気馬を見ながらいい手応えで行けましたが、前の馬(クラーベセクレタ)も手応えが良いように見えましたから、最後は何とかかわしてくれ、という思いでした。終いはしっかりしていますから、その辺りをうまく今後も生かしていければいいですね」

松田国英調教師
「ハギノハイグレイド(2002年の川崎記念で2着)の頃からここにたくさん馬を連れてきましたが、小回りでなかなか難しいコースでしたから、今日この馬を連れて来て、勝ててよかったです。サトノジョリーを関東オークスに連れてきた時に、やはりここでは前々につけて行かないと、と考えましたし、1600mですから思い切り競馬をして欲しいな、と思っていました。折り合いも考えなくてはいけませんが、ちょうど良い所で折り合いがつきましたし、4コーナーで外からじわっと伸びてきたときには、これならと思って見ていました。まだまだ奥がありそうです。JRAでは1400mを中心に使っていましたが、このコースなら1600mが一番良いかも知れません。折り合いさえつけば、小回りを上手く使って対応できると思います。今後もぜひ、大きなレースでここにたくさん馬を連れて来たいですね」


中京プロキオンS(G3) 
トシキャンディ うまぬし:DEALING (S) PTE LTD
DEALING (S) PTE LTD
「テイクアベットとの兼ね合いが気になりましたが、好発と芝での行き脚でハナへ。4角を回って引き離したのでまさかと思いましたが、いっぱい一杯で残ってくれました。6歳牝馬ですが、1400mをこなせたので、地方重賞を含め、今後のローテが楽しみです 」

酒井学騎手
「他にも行きたい馬との兼ね合いもありましたが、すんなりとハナに行けました。道中は後ろから来た馬を見ながらのレース。最後は思っていたほど後ろから来ませんでしたが、馬は気を抜くことなくがんばって走ってくれました」

天間昭一調教師のコメント
「テイクアベットが速いと思っていましたが、うまく行けましたね。2番手でもいいよと言っておいたのですが、酒井ジョッキーがうまく乗ってくれました。この暑い時期も合っていると思います。このあとは佐賀の交流重賞(サマーチャンピオン)を含め、その時期の短距離重賞をと考えています」


福島・七夕賞(G3) 
アスカクリチャン うまぬし:(株)猫乃眼本舗
内田博幸騎手
「いい位置で走れて斤量も重くなかったですし、マイルを使っているのでスピードも持っています。手応えもよく、直線に向いてからよく伸びてくれました。最後、いい脚で来た馬がいましたが、何とか残してくれと思いながら追っていましたが、馬がよくがんばってくれました」

須貝尚介調教師
「早くからこのレースを使うことを決めていました。心肺能力が高い馬なので、距離が長くなっても大丈夫だと考えていました。内田騎手は初めて乗るので、乗りやすい馬で、長くいい脚を使う馬だと伝えておいたのですが、うまく乗ってくれました」


大井・ジャパンダートダービー(G1) 
ハタノヴァンクール うまぬし:Borse Racing
四位洋文騎手
「1番人気だったのでプレッシャーはありましたが、人気に応えられて良かったです。スタートの出がゆっくりなので、毎回自分も最初はドキドキしながら乗っているのですが、今日は2000mでスローになると思ったので3コーナーから自分で動いて行こう、と考えていました。今野騎手(アートサハラ)が先に動いた時には少し焦りましたが、期待した通りの末脚を使ってくれました。今年はこの路線の3歳馬のレベルが高いですし、今日は勝つことが出来ましたが、この先ライバルに負けないように頑張っていきたいですね」

昆貢調教師
「仕上がりも非常に良かったですし、勝てて良かったです。この後は夏休みに入って、秋以降の大きいところに向けて予定を考えたいと思います」


函館・函館2歳S(G3) 
ストークアンドレイ うまぬし:(株)ラインデータ14
(株)ラインデータ14
「初戦で負かした相手が、次々と2戦目を人気で負けてたので、正直半信半疑でしたが、勝ってくれてホッとしています。展開で恵まれた部分もあったと思いますが、実力があるのは間違いないと思いますので、ローテ含め今後が楽しみです」

川島騎手
「毎日、調教をつけている馬で勝てて嬉しいです。脚を持っているのは分かっていました。内枠でも直線ではうまく捌けたし、隣に馬がいると闘争心を出して負かそうとしていました。上のクラスでも、距離が延びてもやれる馬です」


函館・函館記念(G3) 
トランスワープ うまぬし:(株)TM企画
大野拓弥騎手
「もっと前で競馬をしようと考えていましたから、少し焦りましたが、いつも以上に馬はリラックスして走っていましたから、割り切って乗りました。直線はスパッと気持ちのいい脚でした。想像以上の脚を使ってくれましたね。乗っていて本当に力強い馬で、函館はピッタリだと思っていました。僕自身はこのあと新潟で騎乗しますが、いい形で函館を終えることができました」
| 主催者 | ポイントランキング | 22:53 | - | - |
うまぬしくん

/ ページ

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

このページの先頭へ