2019年後半、第41回大会がスタート。前大会はRuffian H&S LLCが大差圧勝。2度目の優勝で、殿堂入りとなりました。新たな目標を目指す41回大会は2019年の有馬記念当日まで続きます。
<< ポイントランキング 7・8&7・15 2週分 | main | キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークスについて >>
第26回大会 VIPうまぬしさんの勝ち組コメント
 圧倒的な優勝が続くハレルヤ牧場さんを筆頭に、10名のVIPうまぬしさんよりコメントを戴きました。お忙しい中、ご協力をいただきましたVIPうまぬしさん方、本当にありがとうございました。感謝します。

 主催としましては、8・9・10位の3名の台頭を頼もしく思います。銀河オーナーズさんに関しては、かつての大VIPうまぬしでもあり、台頭という言葉を使うのも失礼ではありますが、ご本人もコメントしているとおり、久々の復活。もともと実力上位なのはわかっていることで、だからこそ今回のVIP入りを機に、ストップ・ザ・ハレルヤの有力候補として期待したいところ。
 9位のモンタナRCさんは19回大会から参加して、8大会目でついにVIP入り。(笑)う必要はありません。”新興勢力の台頭”の筆頭でしょう。
 10位の星屑環境計画さんは、意外にも初VIP。コメントにあるとおり、ルーラーシップ1頭によるところは大きいでしょうが、過去の多くの常連VIPうまぬしが、最初のVIP入りは1頭の馬に頼って、その馬の稼いだ賞金・ポイントによってやがて確固たる地位を築いていったのも事実。今期が勝負どころでしょう。
 初VIPは9〜10位になんとか滑り込んで、連続2期目は一気に上位に迫るパターンは、過去の歴史から見て取れる傾向。個人的には(初VIPではありませんが)銀河オーナーズさん、モンタナRCさん、星屑環境計画さんの今後の動きに特に注目しています。

 そして。
今回2位から7位までのVIP常連うまぬしさんたちには特に「打倒ハレルヤ」目指して奮起して欲しいところ。
 現在の戦力の差から言って、今期即逆転は難しい。特に落札から1年かからずに春のクラシックに直結する前期大会と違い、古馬の比重が高い今大会はさらに難しいでしょう。ただ逆に言えば、来年前期大会でクラシックを取れれば、逆転の目も出てきます。そのクラシックを取る馬を落札できるのは、今かもしれません。
実力のある常連うまぬしさんなら、VIPをキープしながら来期の大駒を獲得することも可能なはず。打倒ハレルヤは、後期の入札でハレルヤ牧場さんの思惑を超え、出し抜くことから始まっているといっても過言ではありません。

そして最後に。
ハレルヤ牧場さん、お見事です。
過去に強いうまぬしさんは何人もおりましたが、間違いなく最強のうまぬしと言えます。主催として、打倒ハレルヤを煽る一方で、連続優勝がどこまで続くのかを楽しみに見てしまう自分もいます。ただその楽しみも、他のうまぬしさんが必死で負かしに行って、それを跳ね返すからこそ価値がある。これからも他のうまぬしさんたちを煽り続けて行きますので、大横綱としてそれを叩き潰して行って欲しいと思います。



優勝 ハレルヤ牧場(8期連続10度目、殿堂入りうまぬし)
★26回大会を振り返って
「何もかも上手く行き過ぎました。最後にオルフェーヴルも復活して万々歳でございます」
★27回大会への抱負
「今までは有力馬が牡馬の芝マイル路線と中距離路線に集中していましたが、牝馬やダート、芝短距離にも楽しみな馬が出てきたので、色々楽しめそうです。もちろん優勝を目指します」

2位 鳴尾牧場
3位 XYZ

4位 フジノファーム
★26回大会を振り返って
「とりあえず、結果だけを見れば過去最高位なのは上出来なんだけど、前半の勢いからすればとても残念な順位でもある、やっぱり最後はG1でのポイントが大きいのを痛感した第26回でした。
★27回大会への抱負
「とりあえず、連続VIPは最低の目標として、今期こそベスト3に入りたいですね」

5位 ラッドランファーム
★26回大会を振り返って
「エスポワールシチーのG犠,舛肇ィーンズバーンのG蕎,舛撚燭箸VIPに残れました。3歳クラシックと無縁だった割りには頑張った方かと思います」
★27回大会への抱負
「今期は2歳で100ポイント以上取らないとVIPには残れないと思います。2歳馬は今の3歳馬よりかなりいい馬を選んでいる自信はあるので重賞3勝くらいはしたいです。今期終了時に来期優勝を狙える戦力になっていればいいなと思います」

6位 I.C.スタッド
★26回大会を振り返って
「エースのホエールキャプチャのG祇覇のおかげで、どうにかVIPはキープできたものの、久しぶりに最初から最後まで流れの悪いままでした。3歳世代が絶不調なのは痛かった」
★27回大会への抱負
ホエールキャプチャの次のエース候補を2歳世代で見つけておくことが第一の目標。順位は5位以内を目標に」

7位 Ruffian H&S LLC

8位 銀河オーナーズ
★26回大会を振り返って
「牡馬クラシックでは、相当な戦力が揃ったつもりでしたが。結果が伴いませんでした」
★27回大会への抱負
「新たな新戦力を、獲得すべく頑張ります。しかし何回ぶりのVIPかなぁ、再上昇といきたいところです」

9位 モンタナRC
★26回大会を振り返って
「3歳クラシック路線の手駒次第では良いところまでいけるかな…と思っていましたが、古馬が手薄だったのでVIP入りは予想外。皐月賞で一気に浮上してからは地味に粘る展開でしたが、要所要所でポイントを稼ぐ馬が出てきて最後までなんとか粘り切ることができました。自分で言うのもナンですが「新興勢力の台頭」…その一役を担えたのではないかと思います(笑)」
★27回大会への抱負
「比較的「廉価」な馬ばかり所有していたので、1頭ぐらいは高額のディープ産駒を入札してみたい(笑)。あとは、もし今季もVIP入りできたら…そろそろ「無所属」の看板を下ろしたいと思いますので、よろしくお願いします(笑)」

10位 星屑環境計画
★26回大会を振り返って
今期は苦しい戦いになると思っていたので、VIPは、まったく意識してなかったです。結果的にはルーラーシップ様様でした。正直ここまで稼ぐとは嬉しい誤算でした。最終週はルーラーシップ2着では厳しいと思ってたので、まさか2着で届いてしまってビックリしました。
2000年後期の3回大会から参加していて初めてのVIP入りで初期の頃には、11位があったり、何度か惜しい所まで行っていたのですが12年目でやっと届きました」
★27回大会への抱負
「次回もルーラーシップ頼みは変わらないと思います。ただルーラーシップも結局は国内のG1を勝ててないですからまた厳しい戦いになると思います。それに後期は総合力が無いと厳しいと思うのでまず順位よりも重賞勝ちを増やせたら嬉しいです」
| 主催者 | れきし | 23:11 | - | - |
うまぬしくん

/ ページ

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

このページの先頭へ