2016年後半、第35回大会がスタート。Ruffian H&S LLCが初優勝。誰が勝ってもおかしくない、群雄割拠の大会に。2016年の有馬記念当日まで続きます。
<< 団体戦2012後期「開運招福シリーズ」12.9 | main | ウインズうまぬし 12・16 >>
ポイントランキング 12・9
【今週の地方交流競走/海外重賞レース】
★船橋・クイーン賞(G3)12月5
.譽奪疋ラウディア フジノファーム 1680万円 20P

★シャティン・ロンジン香港ヴァーズ(海外一般G1)12月9日
▲献礇ーメイル (株)ラインデータ14 2911万円 50P
※1香港ドル=10.64円 1着賞金8.550.000香港ドルなので、1着賞金90.972.000円×0.8×2着係数0.4=2911万円

★シャティン・ロンジン香港スプリント(海外一般G1)12月9日
.蹇璽疋ナロア XYZ 7277万円 150P
※1香港ドル=10.64円 1着賞金8.550.000香港ドルなので、1着賞金90.972.000円×0.8=7277万円

今週のレース結果は『出走馬システム』で!
ポイントランキング12月9日バージョン更新です。


【重賞勝利インタビュー】
船橋・クイーン賞(G3) 
レッドクラウディア うまぬし:フジノファーム
フジノファーム
「休み明けだし、前々の競馬をして3着くらいに粘れればと思っていたんだけど、好スタートからマイペースの逃げに持ち込み最後は突き放しての逃げ切り勝ち。軽ハンデのおかげもあるけど、休養で体調面と精神面も成長してくれた様でこれからが楽しみ」

内田博幸騎手
「馬は落ち着いていました。最内枠だったのである程度前でレースをすることは考えていましたが、あまりにもスタートが良かったのでわざわざ下げる必要はないと思い、ハナを切って行きました。他の馬が隣に来てもハミをしっかりと取ってくれたので、これなら直線に入っても大丈夫だと思いました。最後の直線は一生懸命追ったのですが、これほど着差があるとは思いませんでした。まだまだこれからの馬で、逃げずに2、3番手からでも競馬が出来るのでこれからも楽しみです」

石坂正調教師
「もう少し増えているかと思いましたが、馬体重はプラス9キロで良い仕上がりだと思いました。心身ともに成長して、今日は装鞍所でも大人しかったです。1番枠だから前に出して行っていいだろうと内田騎手と話していました。道中折り合いもついて、これで最後止まるようなら仕方ないと思って見ていましたが、思ったとおり最後まで頑張ってくれました。次は年明けの大井のTCK女王盃を予定しています」


阪神・朝日CC(G3扱い) 
ショウリュウムーン うまぬし:鳴尾牧場
秋山騎手
「調教で右にモタれる癖があるので、大丈夫かなと思っていましたが、レースでもちょっと右に行こうとしていました。それでもいい伸び脚で、何とかなると思いました。今回は初めての騎乗でしたが、すごく能力の高い馬で、いい馬に乗せて頂いて感謝しています」


中山・カペラS(G3) 
シルクフォーチュン うまぬし:フジノファーム
フジノファーム
今回、横典の方から売り込みがあって騎乗してもらったって記事もあったんで、そこそこ期待してたんだけど、期待以上に持ち味を出してくれての差し切り勝ち、これで再度来年もフェブラリーに挑戦してくれるかな

横山典弘騎手
「最後の末脚はすごかったですね。これまで何度もこの馬のレースを見てはいたのですが、これほどの爆発力があるとは思いませんでした。1200mでしたから、折り合いも苦労するところがなく、とにかく馬のリズムを崩さないように乗りました。このまま順調にいけば、これからもいいレースをしてくれると思います」

藤沢則雄調教師
「前走はこの馬らしくない競馬でしたが、鞍上がうまいことやってくれました。以前から横山騎手はこの馬が調教で走っているのを何回も見てくれていて、依頼したときも『僕にぴったりだから』と言ってくれましたし、ちゃんと結果も出してくれました。オープンにいってからは、中山・阪神・京都では厳しい競馬が続いていましたが、今日はびっくりするくらい強かったです。やはり1200〜1400mがいいです。マイルだと大外に回すとゴール前で脚が止まりますので、馬群を割っていくようなレースがいいかもしれません。来年も根岸SからフェブラリーSへというローテーションで臨みます。とりあえず馬は厩舎に置いて、年を越します。今後も横山騎手に乗ってもらえそうですし、何とかコンビを継続させたいと思います」

阪神・阪神JF(G1) 
ローブティサージュ うまぬし:江南太湖馬軍団
江南太湖馬軍団
「臨戦過程から内心期待していましたが、予想以上に頑張ってくれました」

秋山真一郎騎手
「前走の内容がよく、この中間も状態がよかったので、自信を持っていました。手応えがよかったので、スペースがあれば抜けられると思っていました。最後もこの馬の能力で交わしてくれました。いい馬に乗せてもらい、関係者の皆さんに感謝します。これからもっと強くなってくれると思います」


シャティン・ロンジン香港スプリント(海外一般G1) 
ロードカナロア うまぬし:XYZ
岩田康誠騎手
「ロードカナロアでこのレースを勝ちにきました。調子もよく、この馬が通用すると思いレースに臨み、強いことが証明できてよかったです」

安田隆行調教師
「このレースは世界一のレースだと思っています。勝つためにきましたが、現実になってうれしいですし夢のようです。日本の馬が世界のスプリントに通用することを証明できました。来年も参戦したいです」
| 主催者 | 第27回ポイントランキング | 22:02 | - | - |
うまぬしくん

/ ページ

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

このページの先頭へ