2016年後半、第35回大会がスタート。Ruffian H&S LLCが初優勝。誰が勝ってもおかしくない、群雄割拠の大会に。2016年の有馬記念当日まで続きます。
<< ウインズうまぬし 12・23 最終結果 | main | ウインズうまぬし 1・2 >>
ポイントランキング12・23 最終結果発表
新VIP10名決定!!
1 連続VIP・殿堂 ハレルヤ牧場 1265
2 連続VIP XYZ 887
3 (株)ラインデータ14 627
4 連続VIP フジノファーム 596
5 連続VIP モンタナRC 576
6 連続VIP Ruffian H&S LLC 529
7 DEALING (S) PTE LTD 503
8 連続VIP 星屑環境計画 469
9 連続VIP 鳴尾牧場 450
10 Borse Racing 413


【今週の地方交流競走/海外重賞レース】
★川崎・全日本2歳優駿(G1)12月19
サマリーズ (株)井上ファーム 2800万円 100P
アップトゥデイト (株)ミスプロダクション 560万円 17P


今週のレース結果は『出走馬システム』で!
ポイントランキング12月23日バージョン更新です。


【重賞勝利インタビュー】
川崎・全日本2歳優駿(G1) 
サマリーズ うまぬし:(株)井上ファーム
(株)井上ファーム
ダート緒戦の圧勝、前走強敵相手で差し切り勝ち。不安はナイターと輸送でしたが落ち着いていい体重で出走してくれました。好発決めて誰も行かないので自ら行って、3角から負ける不安は空馬の妨害だけで、直線まともに追えない程度で済んでよかった。それでも3馬身の快勝。楽なペースとはいえ、良馬場でこの時計なら上等。次走は分かりませんが楽しみです

藤岡佑介騎手
「強い馬に乗せて頂けて、こうして結果を出せて嬉しいです。体調は非常にいいと聞いていましたし、関東圏への輸送やナイターが初めてでどうかとも思っていましたが、レース前も落ち着いていましたし、これならと思いました。スピードがある馬なので、内枠に入った段階で先行策になるかなとは思っていましたが、ハナを切っても力まずに走っていました。前走で、控える形を経験した事も大きかったと思います。女の子ですが精神的に落ち着いていますし、凄くいいスピードを持っていますから、それがこのまま伸びて行ってくれれば良いですね」

藤岡健一調教師
「GIを勝てて、率直に嬉しいですね。小回りコースですし、ある程度前で競馬をしようということはジョッキーとも話していました。芝が不向きという訳ではないですが、ダートに使い出して一戦ごとに内容も良くなっていますし、色々な競馬が出来ますから、来年も楽しみです。女の子で1600mをこなしてくれましたから、この後は桜花賞を目標にしたいと考えています」


阪神・ラジオNIKKEI杯2歳S(G3) 
エピファネイア うまぬし:モンタナRC
福永祐一騎手
「レース前に角居先生と『3番手で、前にカベがない状態で折り合えるか』をテーマにするということを話していました。今日の経験が今後に生きると思います。人気の馬が2番手にいましたし、あまりのんびりしていてもと思い、残り2ハロンくらいから馬のリズムで追い出しました。お母さんのシーザリオにも乗せてもらっていましたし、ぜひクラシックへと思いますが、今は気性やスピードが勝っている状態です。2400mを持たせるにはもっと上手に走れるようになる必要があるでしょう。ただ、ひとつひとつ課題をクリアしてきていますから、楽しみですね」

角居勝彦調教師
「お母さんほど体質に気をつかわなくてもいい面がありますね。(これでお母さんと比べても?との問いに対して)比べていいのはクラシックを1つ取ってからでしょうね(笑)。このあとは一度放牧に出すことになると思います」


中山・中山大障害(J-G1) 
マーベラスカイザー うまぬし:Ruffian H&S LLC
Ruffian H&S LLC
血統・障試タイム共に良く障害デビュー前に落札した馬だけに思い入れは強かったです。
デビュー戦で圧勝した時は重賞勝てるかも!という思いでしたがまさか大障害を勝つ馬だとは思ってもいなかったです。自分と熊ちゃんの悲願を成就させてくれて本当にありがとうの気持ちで一杯です」

熊沢重文騎手
「飛越も上手で、乗りやすい馬です。今日は楽しく回ることができました。道中は引っかかることなく、いい感じで追走できました。大障害の着地では躓きましたが、終いは必ず脚を使ってくれると信じて乗りました。今後も無事にいってくれれば、チャンピオンでいられる馬だと思います。大障害については20数年の念願だったレースなので、勝ったら障害騎手を卒業しようと思っていましたが、いざ勝ってしまうとまだまだやめられないという気持ちが強いです。障害を長い間応援し続けてくれているファンの声援には感謝しています。勝てて嬉しいです」

柴田政見調教師
「障害の未勝利を勝った時点で、重賞は勝てると思っていました。2歳時に平地のオープン特別を勝っているので、いい脚を持っているのもわかっていました。もちろん、その時点では障害馬ということは計算していませんでしたが、障害練習のときに抜群の飛越を見せていました。一度使われて調子を上げていますし、スタミナも十分です。63キロで初の大障害コースがどうかと思っていましたが、こちらが思っている以上に強い勝ち方でした。今日はジョッキーも馬も厩務員もほめてあげて下さい」

中山・有馬記念(G1) 
ゴールドシップ うまぬし:モンタナRC
内田博騎手
「ゴールドシップとは、自分が怪我から復帰して初めての重賞、そしてGIを勝てた馬で、最後も勝てたので嬉しく思います。ファンの皆さん、そして関係者に感謝しています。スタートは良くなかったですが、いつも通り後ろからと腹を括っていました。最初の4つのカーブは無理をせず、3、4コーナーでは多少の無理があっても外を回って、突き抜けると思い、馬を信じていました。結構外を回りましたが、コースロスにへこたれる馬ではありません。やはり今年は“金”の年だったので、ゴールドで締め括れて良かったです」
| 主催者 | 第27回ポイントランキング | 22:06 | - | - |
うまぬしくん

/ ページ

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

このページの先頭へ