2020年前半、第42回大会がスタート。前大会は(株)TIMEが空前のハイレベル戦を制し、優勝。新しい時代を感じさせた大会となりました。42回大会は2020年の宝塚記念当日まで続きます。
<< ポイントランキング 8・25 | main | 団体戦2013後期「三日坊主シリーズ」9.1 >>
ポイントランキング 9・1
今週のレース結果は『出走馬システム』で!
ポイントランキング9月1日バージョン更新です。


【重賞勝利うまぬしインタビュー】
函館・札幌2歳S(G3) 
レッドリヴェール うまぬし:XYZ
岩田騎手
「素質のある馬だと思っていましたし、調教の感じからすごく具合が良く、自信がありました。それでも4コーナー手前からスパートして、よく頑張ってくれたと思います。このタフな馬場も、小さな女の子なのによく走ってくれました」


小倉小倉2歳S(G3) 
ホウライアキコ うまぬし:新世紀サンライズHC
新世紀サンライズHC
最近の金欠の中で、ちょっと無理して獲ったホウライアキコ。馬場が悪くて心配したけど、心配をよそに快勝でした。個人的に最近低迷ぎみなので、浮上のキッカケになってくれればと思います

和田竜二騎手
「スタートよく出て、馬の気持ちに合わせて控えました。スピードのある馬ですが、行くだけではなく、こういったレースができたことは収穫です。3〜4コーナーでは脚をとられるところがありましたが、直線はいい反応を見せました。距離はもう少し延びてもよさそうです」


新潟新潟記念(G3) 
コスモネモシン うまぬし:Ruffian H&S LLC
Ruffian H&S LLC
前走のクイーンSで好走できなかったら終わりと思ってただけに全く予想しない勝利でした。
レース中もかかってたのをみて、やはり無理かと思いトレイルをみてましたし・・・。直線入って内からもの凄いアクションで伸びてきてるのを見て、喜びより唖然茫然でした(笑)。これからまた走ってくれるかは彼女の気持ち次第でしょうが、頑張って欲しいです(笑) 」

松岡正海騎手
「折り合いが難しくなってきているので、そこだけ気をつけて、レースに集中して走れれば位置はどこでもいいと思っていました。こういう馬場も得意ですし、並んでいる相手の先に出られればと思いましたが、何とか出てくれてよかったです。もともと能力のある馬ですし、この勝利がいいきっかけになってくれればと思います」
| 主催者 | 第29回ポイントランキング | 00:42 | - | - |
うまぬしくん

/ ページ

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

このページの先頭へ