2016年後半、第35回大会がスタート。Ruffian H&S LLCが初優勝。誰が勝ってもおかしくない、群雄割拠の大会に。2016年の有馬記念当日まで続きます。
<< ブックマーク(常時age) | main |
第38回大会総括

キタサンブラックが引退も、武田牧場 3連覇達成

 

1位 武田牧場
スワーヴリチャードが大阪杯制覇。
シュヴァルグランも天皇賞2着など、豊富な戦力で3連覇達成。
古馬陣が安定していて今期も4連覇濃厚か。

 

2位 (株)TIME
16位→9位ときて、今期は2位に躍進。
もう一つ上の順位には、G鞠呂良活が必要か

 

3位 I.C.スタッド
圧倒的頭数を所持し、確実にポイントを積み重ねて3期連続3位。
主力級が出れば、さらなる上位進出も!?

 

4位 マクガイ事務所
ゴールドドリームなど安定した成績で連続VIP
エピカリス、ベストマッチョとダートのマクガイ健在。

 

5位 Ruffian H&S LLC
障害王が、中山大障害を制して連続5位。
オジュウチョウサンが500万条件出走はうまぬしくん的には痛手?

 

6位 (株)黒船屋 
復帰後、あれよあれよと順位を上げて初VIP。
G亀蕕出れば更なる上位進出も!?

 

7位 エプソムダウンズSR
こちらも嬉しい初VIP
ダノンプレミアムがクラシック稼げなくてもこの順位。今期躍動も!?

 

8位 DEALING (S) PTE LTD
2つ順位を落としたものの、VIPを確保。
3歳ダート馬、ルヴァンスレーヴが面白い存在。

 

9位 (株)井上ファーム
リスグラシューの惜しいG毅加紊覆匹VIPを確保
サトノダイヤモンドの成績が順位を左右する!?

 

10位 DAIファーム(破)
ラビットラン、ジャンダルムと前期重賞制覇の馬が不発も、
滑り込みでVIPを死守。


ダービー制覇の11位バイオファームや、
ついにVIPから転落してしまった殿堂ハレルヤ牧場。
前回VIPで大きく順位を落としてしまった、にんじんファームの巻き返しも期待。
39回大会は、有馬記念まで続きます。

| 主催者 | お知らせ | 00:50 | - | - |
うまぬしくん

/ ページ

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

このページの先頭へ