2019年後半、第41回大会がスタート。前大会はRuffian H&S LLCが大差圧勝。2度目の優勝で、殿堂入りとなりました。新たな目標を目指す41回大会は2019年の有馬記念当日まで続きます。
<< 5.うまぬしポイントランキングについて | main | 3.レース賞金について >>
4.馬の売買

現実の世界でも競走馬の売買・名義変更を行うことは可能ですが、うまぬしくんでも可能です。ただ、実際の競馬社会とはちょっと違い、競走馬の売買や所有権利を手放す行為が頻繁に行われております。その点はリアルではありませんが、かえってゲーム性は高くなっています。この競走馬の入れ替えを上手に行うことは、うまぬしくんの醍醐味であり、順位を上げる大事なテクニックといえるでしょう。

馬の売買には以下の3パターンがあります。

a)他の馬主の馬を買い取る
うまぬしくん セレクトセール掲示板」「馬主席Z(うまぬしくんチャット場)」「うまぬし郵便局」で、他のうまぬしさんと直接交渉し、手に入れることができます。
・他のうまぬしさんから購入する場合でも、入札同様50万円単位でのやり取りをお願いします。
・交渉成立した場合、売った方も買ったほうも、「うまぬしくん セレクトセール掲示板」にてその旨を報告しなくてはなりません。売り手と買い手の両名から報告の書き込みがあった後の22時に正式にトレードが成立するものとします。
うまぬしくんにおいて1日の始まりは22:01であり、1日の終わりは22:00です。つまり締め切り時間は22:00となります。)
・所有馬は「手放し」することができますが(後述)、トレードによって手に入れた競走馬が手放し解禁日(落札から1ヶ月)を迎えていない場合には、そのまま解禁日も引き継ぐことになります。

 


b)自分の馬を売りに出す
うまぬしくん セレクトセール掲示板」「馬主席Z(うまぬしくんチャット場)」「うまぬし郵便局」などで、売りに出したい馬を上場したり、購買者候補に直接売却交渉を持ちかけることができます。
・売買は50万円単位で行ってください。
・トレードによって手放した馬は、6ヶ月間はトレードによって買い戻すことができません。
 これは、最初にトレードで売り渡した相手以外のうまぬしさんからでも同様です。
・一度トレードで売却した馬が、トレード先で手放しされた場合など、入札によって手に入れる場合は、半年の制限は無いものとします。


c)自分の馬を手放す
・自分に必要の無くなった馬を手放すことができます。
・落札後、1ヶ月間は手放すことはできませんが、以下の場合は1ヶ月を待たずにてばなすことができます。
1)地方移籍や死亡など、正式にJRAから登録抹消した場合
2)馬名間違いで落札し、競走馬登録されていない馬を落札してしまった場合

※1)2)共に、JRAの競走馬検索で表示されないことで確認してください

 

・一度手放したら、一週間はその馬に再び入札できません。


・手放しは手放しコーナーにある「手放しフォーム」を使って手放します。
即座に持ち馬を手放す仮契約が発生し、当日22時時点で売却代金として、その時点での最低入札金額の半額が与えられます。
また、例えば持ち馬が引退した後でも、手放さなくてはならない義務はありません。いつでも、例えば数年後でも、手放しせば引退時の最低入札額の半額が返還されます。
・一度してしまった手放しは、22時になる前でも撤回できません
火曜日22:01〜水曜日22:00に手放された馬は、誰が手放した馬でも、その週の落札時間である水曜日22:00まで、誰も入札できません。翌週の水曜日の落札対象馬といたします。

 

・手放し申請の「収得賞金額」は返金額が変わってきますので、絶対に間違えないようにしてください。間違った場合はペナルティが与えられます。
★主催者、他のうまぬしさんが手放しの間違いに気付いた場合
 →本来の手放し金額より250万円引き、発見者に250万円差し上げます。間違いの指摘は「よろず申請所」で行います。
★自分で間違いの報告をする場合

→本来の手放し金額より100万円引きます。間違いの報告は「よろず申請所」で行います。

※よろず申請所への報告は早い方を優先します。

★手放し返金額の例外
馬名間違い(=未登録馬落札)として手放した場合、その落札馬にはクラスが存在しないため、「落札金額の半額」をお返し致します。が、大金で間違い入札した場合に、その一回のミスで大変な損失になるのを防ぐ為、5000万円以上で馬名間違いの落札をした場合に限り、罰金2500万円とします。
例:4900万円で間違い入札→半額の2450万円が返金
5000万円で間違い入札→罰金2500万円で2500万円が返金
10000万円で間違い入札→罰金2500万円で7500万円が返金
 

・2歳馬の入札解禁前に2歳馬を落札してしまった場合は、落札自体を無効として、ペナルティは課しません。

※入札解禁後、まだ正式にJRA登録していない2歳馬をフライング落札した場合は、馬名間違い(=未登録馬落札)となり、半金返金のペナルティになります。この違いはよく理解してください。

 
・すでに引退している馬でも、手放し申請していない場合には、所有馬として管理費・1ヶ月100万円を支払いつづけることになります。


・既に引退している馬を、間違えて落札してしまった場合は馬名間違い扱いとなります。
「馬名間違い」=「落札時点で中央競馬に登録の無い馬(=未登録馬落札)と解釈してください。

| 主催者 | ルール | 15:20 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://info.umanushi.com/trackback/398707
うまぬしくん

/ ページ

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

このページの先頭へ