2016年後半、第35回大会がスタート。Ruffian H&S LLCが初優勝。誰が勝ってもおかしくない、群雄割拠の大会に。2016年の有馬記念当日まで続きます。
<< うまぬし試験会場 | main | 団体戦チケット申請についてのお知らせ >>
「うまぬしくん」に興味を持ったあなたに
・・・まずは登録可能な人の条件から
・自宅、もしくは職場、学校などに自分専用のパソコンを所有している
・そのパソコンからうまぬし登録している人は、他にいない
・無料で得られるフリーメールアドレス、携帯電話メールアドレス以外の、「自分専用のパソコン用のプロバイダメールアドレス」を所有している
・最低週に一度は、上記メールアドレスでメールのチェックをできる環境にある

以上4点全てをクリアしている方は、うまぬし審査を受ける資格があります。 
※2013年12月加筆修正

「うまぬしくん」は、1999年5月26日の開催以来、おかげさまでたくさんのうまぬしさんにご参加いただき、ここ数年は常に60人前後の登録者がいる、なかなか大掛かりなPOGコミュニティとして発展しております。また、たくさんのアクティブなうまぬしさんたちに対応するために、(本来、ゲームのルールは単純なほどいいと言うのが私の持論なのですが、逆に・・・)年々複雑化してしまっています。

そして(勝手にルールを複雑化させておいて申し訳ないのですが、)参加者がルールを覚えきれないと、自分自身が不利になるだけではなく、ルールを知らないために、私を含めた各うまぬしくん運営補助担当者に迷惑がかかる可能性が出てきてしまいました。

そこで現在、うまぬし登録希望者に対し、クイズ形式の「うまぬし審査」を行い、「うまぬしくん」のルールを理解できているか、一般競馬常識があるかどうかを試験し、全問正解者のみうまぬし登録を認め、参加パスワードを配布するようにしています。


うまぬし審査は、よくある型どおりのアンケートのようなものではなく、あくまで登録後、「うまぬしくん」にそのまま順応できる人かどうかを判断するための判別材料です。
多少ムズカシイ・メンドクサイ問題も用意しているつもりです。どうぞ、気合を入れて頑張ってください。見事審査に合格して、現うまぬしさんたちをおびやかすような新しいうまぬしさんが出現することを待ち望んでおります。

うまぬし審査に合格するためには、とにかくルールを熟知することが必要になります。まずはルーを読み込み、その後でうまぬし試験会場へ足を運んでみてください
| 主催者 | うまぬし審査 | 03:50 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://info.umanushi.com/trackback/407215
うまぬしくん

/ ページ

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

このページの先頭へ