2016年後半、第35回大会がスタート。Ruffian H&S LLCが初優勝。誰が勝ってもおかしくない、群雄割拠の大会に。2016年の有馬記念当日まで続きます。
<< 団体戦 2007前期最終結果 | main | 第17回ポイントランキングについて >>
第16回ポイントランキング 最終結果
最終バージョン更新です。
※ブックメーカーの賞金は含んでおりませんが、後日担当から発表される金額が6月24日22時の振り込み扱いとなります。


 優勝は”大型扇風機”(有)まいるど商会!

 最後の決戦・宝塚記念はアドマイヤムーン→メイショウサムソン。結果的にこの1,2着馬の所有者がポイントランキングでも1,2着となりました。
 優勝者(有)まいるど商会は記録によると登録日2004年2月13日。約2年と半年ほどでうまぬしの頂点に登り詰めたことになります。
なお、正式なものではありませんが、(有)まいるど商会は仕事上の理由から、今期限りでのうまぬし引退を以前から口に出しており、今期の優勝の立役者となった競走馬の行方と共に、今後の動向が注目されます。
 2位はガルシアワークス。点差こそ開いたが、優勝者とは紙一重の差だったと言えるでしょう。次の17回大会では本命視されることも予想され、ますます活躍が期待されます。

 また、明暗を分けたのが10位(株)ディーリングと11位ロックヒル・ファーム(株)ディーリングが、最後1ポイント差をつけ逆転し、ロックヒル・ファームに引導を渡しました。現役のVIPうまぬしとして、VIP入りは甘くないということを見せ付けた形です。

なお、次回の団体戦出場が認められるうまぬしさんは以下になります。
(ただし人数合わせのために、1〜3人出れる場合もあります。)
出場申請〆切まであと2日です。まだの方はお早めにお願いします。

(有)まいるど商会
ガルシアワークス
RMアセットマネイジメント
ハレルヤ牧場
(有)AAPカンパニー
(株)ともりゅう
(株)タアファイト
(株)TIME
銀河オーナーズ
(株)ディーリング
ロックヒル・ファーム
(株)ミスプロダクション
うさぎ牧場
星屑環境計画
マクガイ事務所
ライジングHC
芦花公園管理
フジノファーム
I.C.スタッド
(株)九段駿馬会
Borse Racing
(有)Y.Tグループ
システマックス(株)
ブルースカイRC
カルテット・マジコ
駿台牧場
CLUBユースケ
鳴尾牧場
平城レーシング
XYZ
SR猫柳鉄道 大阪支局
ホワイトファーム
エプソムダウンズSR
ラフィアンRH
十二滝町牧場(破)
スカイファーム
ケイロン企画
(株)ラインデータ14
ディヴァインブラッドストック
(株)エスティ商事
S&Cホールディングス
鈴木牧場
R×Bレーシング
天照国際公司
ラッドランファーム
モッキンバードファーム
(株)TM企画
バイオファーム
デザートカントリーRC
(有)カラス牧場
オリジン愛馬会
| 主催者 | ポイントランキング | 18:42 | comments(0) | - |









うまぬしくん

/ ページ

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

このページの先頭へ