2020年前半、第42回大会がスタート。前大会は(株)TIMEが空前のハイレベル戦を制し、優勝。新しい時代を感じさせた大会となりました。42回大会は2020年の宝塚記念当日まで続きます。
<< 団体戦「春夏秋冬」シリーズ 4・13 | main | 【重要】【新ルール】所有馬が地方に移籍した場合について >>
ポイントランキング 4・13
4月13日バージョン更新です。

 長年に渡ってうまぬし最年少として活躍、あえてほのぼのうまぬしを貫いてきた(株)井上ファームにもついにこの時がやって来ました。念願のG1をクラシックでもぎ取り、21ランクアップで8位にランクイン。今後、この馬を核にうまぬしとしての方向転換を目指すのか、岐路に立たされたといってもいいでしょう。
 また、なかなかエンジンがかからずにG1シーズンを迎え不安が見え始めていた鳴尾牧場が、意外にも伏兵の善戦によってようやくVIP圏内に。そして、連続VIPに向けて視界良好・前途洋洋のマクガイ事務所もここで圏内に。
 大きなレースが始まり、派手な順位移動。風雲急を告げて来ました。
| 主催者 | 第18回ポイントランキング | 16:36 | comments(0) | - |









うまぬしくん

/ ページ

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

このページの先頭へ