2019年後半、第41回大会がスタート。前大会はRuffian H&S LLCが大差圧勝。2度目の優勝で、殿堂入りとなりました。新たな目標を目指す41回大会は2019年の有馬記念当日まで続きます。
<< 団体戦「春夏秋冬」シリーズ 6・8 | main | ぬしP!2008 5位指名確定 >>
ポイントランキング 6・8
6月8日バージョン更新です。

先週になりますが、平城レーシングが今期2つめのG1奪取。VIP入りをほぼ手中に収めております。また今週安田記念を勝ったロックヒル・ファームは、34位→18位に。VIP入りを確実にするためにはあと150P前後は欲しいところで、エースの安田記念馬は現時点で宝塚記念回避を表明。意を翻すことの多い陣営なので、何が起こるかわかりませんが、報道の通りなら万事休すか。

では優勝争いから。

1 VIP (有)AAPカンパニー 667
____________________________________________

2 VIP・殿堂 ハレルヤ牧場 542
3 VIP 銀河オーナーズ 519
4 鳴尾牧場 515
5 VIP・殿堂 RMアセットマネイジメント 509
6 VIP (株)タアファイト 508


ポイント差と所有馬のレース予定を考えると、実質は4位の鳴尾牧場までが圏内か。その鳴尾牧場は、優勝するためには海外遠征馬の不運が非常に痛い。


次はVIP争い。

10 (株)ディーリング 376
____________________________________________

11 VIP マクガイ事務所 333
12 うさぎ牧場 319
13 VIP I.C.スタッド 313
14 SR猫柳鉄道 大阪支局 292


現9位までは、ポイント数的にほぼ当確か?
となると争いはこのあたり。SR猫柳鉄道 大阪支局は宝塚記念に大駒を残しているのが大きいか。



最後に団体戦争い。

49 (株)メフィスト 47
50 (有)Y.Tグループ 45
51 (株)エスティ商事 44
52 ZIPANG 40
____________________________________________

53 (有)カラス牧場 39
54 かげろふ牧場 38
55 アカネレーシング 36
56 Starレーシング 33



下級条件の1勝、2勝でもまだまだ順位が動く中での争い。
今から仕入れた馬で団体戦出場を勝ち取ることも充分可能か。
| 主催者 | 第18回ポイントランキング | 17:18 | comments(0) | - |









うまぬしくん

/ ページ

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

このページの先頭へ