2016年後半、第35回大会がスタート。Ruffian H&S LLCが初優勝。誰が勝ってもおかしくない、群雄割拠の大会に。2016年の有馬記念当日まで続きます。
<< ウインズ 〜11・9 | main | 団体戦「喜怒哀楽」シリーズ 11・9 >>
ポイントランキング 〜11・9
今週の地方交流競走結果

★JBCスプリントG1
.丱鵐屐璽─璽襦據奮堯縫妊ーリング】6400万円 100ポイント
▲好沺璽肇侫.襯灰鵝撻泪ガイ事務所】2240万円 33ポイント
ぅ屮襦璽灰鵐灰襯鼻據奮堯縫織▲侫.ぅ函曖僑苅伊円 7ポイント
ゥ瓮ぅ轡腑Ε丱肇蕁次據奮堯烹圍稗唯邸曖械横伊円 3ポイント

★JBCクラシックG1
.凜 璽潺螢▲鵝擅劭優▲札奪肇泪優ぅ献瓮鵐函曖牽娃娃亜椒譽魁璽稗苅娃娃伊円 100ポイント
▲汽セスブロッケン【ホワイトファーム】2800万円 33ポイント
メイショウトウコン【(株)ミスプロダクション】1600万円 17ポイント
ゥ侫ールドルージュ【(株)タアファイト】400万円 3ポイント

★笠松・白菊特別 ナムラグローリー号
(ライジングHC 11月3日扱い)
500万下→(賞金500万×0.8=400万円、獲得ポイント=2ポイント)

今週のレース結果は『出走馬システム』で!
ポイントランキング11月9日バージョン更新です。


 11月3日に行われたJBCクラシック・スプリントでそれぞれポイントアップに成功したRMアセットマネイジメント(株)ディーリングRMアセットマネイジメントは3位になると同時に、立役者ヴァーミリアンが現在もダート界王者である確認ができ、久々の優勝の足がかりを得たと言っていいでしょう。また、(株)ディーリングバンブーエールの活躍で現時点首位。ただ、番組の編成上、年内はバンブーエールの力を発揮できる適当なG1がないため、初優勝のためには別路線のエースの活躍を待つことになりそうです。
 中央競馬のほうは先週はG1はお休み。フジノファームがG2を、ラッドランファームがなんとG3を2つも勝利しましたが、上位陣の層が厚く、両者VIPを狙うにはまだまだ大きなポイントが必要か。
 
 ランキングの方は現時点で(株)ディーリングは唯一400ポイント越えで抜け出てますが、2位(株)ラインデータ14と9位鳴尾牧場までの差はたったの65ポイント。この65ポイントの中に8名ものうまぬしがひしめきあって、おそらくはかつてない混戦。まだまだ先と思われたゴールも1ヵ月半後とあって、ますます目が離せなくなりそうです。
| 主催者 | 第19回ポイントランキング | 16:41 | comments(0) | - |









うまぬしくん

/ ページ

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

このページの先頭へ