2016年後半、第35回大会がスタート。Ruffian H&S LLCが初優勝。誰が勝ってもおかしくない、群雄割拠の大会に。2016年の有馬記念当日まで続きます。
<< 登録抹消者のお知らせ | main | 来期(2009前期) 団体戦について >>
ポイントランキング 〜12・21

今週のレース結果は『出走馬システム』で!
ポイントランキング12月21日バージョン更新です。


【今週の地方交流競走】
★第59回 全日本2歳優駿[指定交流]JpnI(川崎)12月17日
.后璽法。悖截據。横牽娃伊円 100ポイント
ぅ瓮肇蹈痢璽后 奮堯縫潺好廛蹈瀬ション 280万円 7ポイント

★笠松・初雪特別(中央500万下) 12月15日扱い 
メイショウフウライ (株)ミスプロダクション
500万下→(賞金500万×0.8=400万円、獲得ポイント=2ポイント)


 全日本2歳優駿をスーニで制したXYZ。すっかりご無沙汰でしたが、ようやくのVIP復帰を手中に入れたと言って良いでしょう。スーニには海外遠征の話も出ており、結果が伴えば来期はVIP以上の夢を持つことも可能か。
 セイウンワンダーで朝日杯FSを快勝、優勝への夢を繋いだ(株)ラインデータ14。有馬記念こそ出走馬がいないものの、ラジオNIKKEI杯には一番人気馬を、中山大障害にも上位人気馬を出走させ、後は寝て待つだけ。大逆転、初優勝を目指します。

【VIP争い】
ランキングにはまだ反映されていませんが、前大会チャンピオン(有)AAPカンパニーが、23日交流G2を勝利。その他にも中山大障害・有馬記念の両G1に1番人気馬を出走させることがほぼ確定しており、両G1を人気どうりに制することになると、3レースで合計290ポイント。一気に4〜6位あたりに食い込んできます。その他現11位以下で、今週のレース次第で9〜10位あたりになら食い込めるポジションにつけているうまぬしさんが複数おり、おそらく現7〜10位のロックヒル・ファーム・うさぎ牧場・RMアセットマネイジメント・ホワイトファームあたりは、全く安穏と出来ません。1〜2ポイントの差で泣いたり笑ったりする可能性が十分あるでしょう。

【団体戦出場争い】
こちらも1〜2ポイントの差で明暗が分かれそう。

46 (有)カラス牧場 57
47 にんじんファーム 56
48 (株)メフィスト 53
___________________________
49 (株)さかな牧場 52
50 デザートカントリーRC 49
51 R×Bレーシング 45
52 (有)Y.Tグループ 44

| 主催者 | 第19回ポイントランキング | 16:16 | comments(0) | - |









うまぬしくん

/ ページ

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

このページの先頭へ