2016年後半、第35回大会がスタート。Ruffian H&S LLCが初優勝。誰が勝ってもおかしくない、群雄割拠の大会に。2016年の有馬記念当日まで続きます。
<< サーバのバグ(?) | main | 団体戦「電光石火」シリーズ チーム分け・ハンデ発表 >>
第19回ポイントランキング 最終結果発表

今週のレース結果は『出走馬システム』で!
ポイントランキング12月28日バージョン更新です。


【今週の地方交流競走】
★名古屋グランプリ[指定交流]JpnII(名古屋)12月23日
.錺鵐澄璽好圈璽鼻 瞥)AAPカンパニー 3200万円 40ポイント
▲瓮ぅ轡腑Ε肇Ε灰鵝 奮堯縫潺好廛蹈瀬ション 960万円 13ポイント
ボランタス デザートカントリーRC 384万円 7ポイント
ぅ筌泪肇泪螢ン (株)ラインデータ14 256万 3ポイント

★兵庫ゴールドトロフィー[指定交流]JpnIII(園田)12月25日
.好沺璽肇侫.襯灰鵝.泪ガイ事務所 2400万円 20ポイント
リミットレスビッド CLUBユースケ 432万円 3ポイント
ぅ灰鵐乾Ε螢シオー (株)九段駿馬会 240万円 1ポイント
ゥ瓮ぅ轡腑Ε丱肇蕁次 奮堯烹圍稗唯邸。隠沓桂 1ポイント

過去最高に波乱に満ちた大会でした。
前大会VIPから、今回もVIP入りを達成したのはたったの5人。
象徴的なのは前回、前々回と連続優勝を果たし、殿堂入りした(有)AAPカンパニーが、VIP入りできなかったことか。それほど戦力が拮抗し、最後の最後まで各自が目標を目指して一喜一憂できる、ある意味非常に健全な大会だったとも言えるでしょう。

 混戦を制した優勝者は殿堂うまぬしでもある、ハレルヤ牧場。これで3度目の優勝となり、また一つ勲章を積み重ねました。毎大会、常に上位に位置する安定感と、優勝勝ち取るだけの爆発力も備えた、近年屈指のうまぬしと言えるでしょう。来期も当然優勝候補一番手として、熱い注目を浴びそうです。
 前回3位から今回2位と、一歩一歩着実に前進。遂に優勝が手の届くところまでやってきた(株)ラインデータ14。特徴的なのは、2歳牡馬チャンピオンセイウンワンダーをはじめとした、2歳馬の充実。来年、再来年と期待は高まる一方です。
 前大会16位から今期3位にジャンプアップ、大きな飛躍を見せたのが(株)ミスプロダクション。いつでもVIP入りできる力を持ちながら、ギリギリで弾き飛ばされてきましたが、本気を出せばはこんなものといわんばかりに一気に3位。これまでのジリ脚が嘘のようです。ただ、まぐれでVIPには入れても、3位に入るのは絶対に不可能。後は戦力維持と大砲の獲得があれば、来期はいきなり優勝候補にも入れるか。
 4位(株)ディーリングは、宝塚記念勝ちのエースエイシンデピュティを怪我で欠く、我慢の戦い。それでいて、前回の6位から2ランクUPしているのは、確かな地力と、それに加えて2歳馬獲得の確かな目。2歳馬が成長する来期以降ますますの飛躍が期待できるでしょう。
 5位フジノファームは何と言っても、スクリーンヒーロー。有馬記念でも掲示板に載せ、中長距離路線で間違いなく一線級であることを証明しました。現状まだまだスクリーンヒーローに頼らざるを得ないVIPの座とも言えそうですが、この馬がいる限り一定のポイントは期待できるとも言えるわけで、頑張っている間に全体的な底上げを成功させたいところです。
 6位XYZはうまぬしくん初期〜中期にかけて、常に上位を伺い、優勝争いにも絡んでいた古豪。長くやってるうまぬしさんの、久々のVIP復帰は主催としても嬉しいところ。6位躍進の原動力の一頭、スーニが国内芝マイル路線に照準を合わせることになり、これがどうでるか。今こそ戦力UPを目指す時期のようにも思われます。
 7位うさぎ牧場は嬉しい初VIP。本人の体調不良等もあり、1年遅くなりましたが堂々の7位入賞です。他のうまぬしさんとは一線を画す大量保有作戦が成功している証拠と言って良いでしょう。その中から何頭のオウケンブルースリを見出せるかが、更に上位を目指す鍵になります。
 8位ロックヒル・ファームも意外にも初VIP。なかなか出会えない超G1馬ウオッカが現役の間になんとか滑り込んだ形です。幸いにもウオッカは来年も現役続行を示唆しており、この馬を軸に二の矢三の矢を捕まえて、今の内に一気に上位を狙いたいところか。
 最多優勝記録保持者にして、殿堂入りうまぬしのRMアセットマネイジメントは、屈辱の9位。うまぬしとしての能力は誰もがトップクラスと認める実力最右翼なだけに、ここからどのような手腕で巻き返しを見せるのか、新たな伝説を作り得るのか楽しみです。
 10位平城レーシングは、新VIP中唯一の持ち馬数100頭未満。現時点75頭と少数精鋭で順位を伸ばした辣腕振りは敬服に値します。ただ、自身の状況から、来期は積極的な参加が不可能になる可能性が高いとのことで、無料ブックメーカーの順位を考慮する上で、うまぬしさんたちの頭を悩ましそうです。



 今期のレポートはこれにて終了します。
また来期お会いしましょう。m(__)m
| 主催者 | 第19回ポイントランキング | 20:01 | comments(0) | - |









うまぬしくん

/ ページ

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

このページの先頭へ