2020年前半、第42回大会がスタート。前大会は(株)TIMEが空前のハイレベル戦を制し、優勝。新しい時代を感じさせた大会となりました。42回大会は2020年の宝塚記念当日まで続きます。
<< 団体戦「電光石火」シリーズ 4・26 | main | 再登録うまぬしさんのご報告 >>
ポイントランキング 〜4・26
今週の地方交流

★大井・フォーチュネイトはなみずき特別3歳 ダノンアスコット号
(鳴尾牧場 4月25日扱い)
未勝利クラス→(賞金300万×0.8=240万円、獲得ポイント=1ポイント)


今週のレース結果は『出走馬システム』で!
ポイントランキング4月26日バージョン更新です。

 ブラボーデイジーで福島牝馬Sをまんまと勝った うさぎ牧場。前大会で7位に入り初VIPの栄誉を得た後の今期、なかなか調子に乗り切れず、現在不本意な16位。このまま連続VIPの壁に阻まれてしまうのか、それとも。この重賞勝ちを大きなきっかけにしたいところです。
 アンタレスSで脅威のレコード勝ちを収めたウォータクティクス。前大会10ポイント差でVIPを逃した悔しさを晴らすべく、順調に走るシステマックス(株)に大きな大きな武器が備わりました。つぶしの利く路線だけに、まだまだ多くのレースで楽しめそう。馬自身もうまぬしとしても前途洋洋と言ったところか。
 今期次々と重賞を勝っているSR猫柳鉄道 大阪支局。フローラSを勝ったディアジーナだけで今期重賞2勝しており、まさに絶好調。また、この勝利でオークス有力馬の1頭になったこともあり、今週1番人気で天皇賞出走が予想されるアサクサキングスと共にG1でも人気になる馬が集まってきました。順位は現在4位。トップが大きく走っているだけに優勝を目指すのは難しいかもしれませんが、自己キャリアハイは間違いないところでしょう。
 また、先週長く守ってきた2位の座から3位に落ちた(株)ラインデータ14。勝てないながらも3重賞とも掲示板に乗せ、地味に2位復帰を果たしています。
| 主催者 | 第20回ポイントランキング | 19:04 | comments(0) | - |









うまぬしくん

/ ページ

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

このページの先頭へ