2019年後半、第41回大会がスタート。前大会はRuffian H&S LLCが大差圧勝。2度目の優勝で、殿堂入りとなりました。新たな目標を目指す41回大会は2019年の有馬記念当日まで続きます。
<< ウインズ 〜5・17 | main | 団体戦「電光石火」シリーズ 5・17 >>
ポイントランキング 〜5・17
【今週の地方交流競走/海外重賞レース】

★園田・淀川特別 シンデレラロマンス号
(ケイロン企画 5月15日扱い)
500万下クラス→(賞金500万×0.8=400万円、獲得ポイント=2ポイント)

★シンガポール・エアラインズ・インターナショナル・カップ(海外一般G1扱い) タスカータソルテ号
(ホワイトファーム 5月17日扱い)
5着 5ポイント
1着賞金 171万シンガポールドル(1SPD=65.75円で計算)→112432500円
112432500×0.1×0.8=899万円

今週のレース結果は『出走馬システム』で!
ポイントランキング5月10日バージョン更新です。



まさに異常事態。
現時点で10位以内にVIP3名、殿堂入りうまぬし1名。
過渡期、世代交代という言葉が浮かびます。

 ヴィクトリアマイルのウオッカでようやくVIPを狙える地位まで着けたのはロックヒル・ファーム。余勢を駆って次のG1も手中に収めればVIPの可能性はグッと近づきます。が、逆に言えばG1を勝たなければキツイ状態に追い込まれているのも確か。ウオッカに並ぶエース、次代のエースが欲しいところでしょう。
 京都ハイJを勝利。自他共に認める障害王ラフィアンRHは更に速度を上げてきました。現在キャリアハイの7位。順位をどこまで伸ばせるか楽しみです。
 京王杯スプリングカップで5位にまで上昇した新世紀サンライズHCラフィアンRH同様、急激に順位を上げてきました。現時点で400ポイント越えは昨年18回大会の10位ポイント437を見る限り、ほぼ当確ライン。更に上、ベスト3を狙ってもおかしくないところに着けていると言ってもいいでしょう。


ではVIP争い。

8 鳴尾牧場
9 CLUBユースケ
10 システマックス(株)
________________________________________________
11 VIP DEALING (S) PTE LTD((株)ディーリング改め)
12 I.C.スタッド
13 ホワイトファーム
14 VIP ロックヒル・ファーム


そして団体戦出場ライン
46 デザートカントリーRC 59
________________________________________________
47 (株)Fortune 51
48 スカイファーム 48
49 オリジン愛馬会 46
50 モンタナRC 45

(株)Fortuneがオープン勝ちで出場権が目指せるポジションに。



今週は2歳入札解禁ウィーク。
将来性の2歳に入札するか、お金を使いすぎたうまぬしさんに即戦力の古馬をトレード交渉するか、じっと貯金するか。
各うまぬしさんの戦略によって今後が変わる、大事な時期に来ています。
| 主催者 | 第20回ポイントランキング | 15:29 | comments(0) | - |









うまぬしくん

/ ページ

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

このページの先頭へ