2016年後半、第35回大会がスタート。Ruffian H&S LLCが初優勝。誰が勝ってもおかしくない、群雄割拠の大会に。2016年の有馬記念当日まで続きます。
<< 団体戦「悪逆非道」シリーズ 11・1 | main | ウインズ 〜11・8 >>
ポイントランキング 〜11・1
今週のレース結果は『出走馬システム』で!
ポイントランキング11月1日バージョン更新です。



 今週土曜日に行われたのはG2スワンS。勝ったのは鞍上にC.スミヨンを配したキンシャサノキセキ。この馬にしては低評価といえる4番人気を覆しての勝利となりました。XYZはこの勝利で4ランクアップの6位。ただ、このポイントランキング最後の2ヶ月間はめまぐるしく順位が入れ替わるため、まだまだ安穏とはしていられません。
 そして日曜の天皇賞(秋)。歴史に残る8歳馬でのG1勝ちを収めたのはカンパニー。今年に入ってG2を2勝、G1を1勝とむしろ今が全盛期と言っても誰も否定できない快進撃。同時にハレルヤ牧場の快進撃も留まるところを知らず、ここでトップに立ちました。まさに帝国金融を思い起こさせる怒涛の強さで、目指すは3期連続の優勝か。


【今週のコメント】
カンパニーで天皇賞秋を制し、ランキングトップに立ったハレルヤ牧場さん
「ほんとに偉い馬です。いつも予想以上に走ってくれてただただ感謝」

キンシャサノキセキでスワンSを勝ち、連続のVIP入りに向け順調なXYZさん
「久々の1400mだったけど、ここでの格は上だと思っていた。スミヨンの腕に感謝の一言です。まあ、マイルCSに行くようならお客さんかな(苦笑)」
| 主催者 | 第21回ポイントランキング | 17:50 | comments(0) | - |









うまぬしくん

/ ページ

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

このページの先頭へ