2016年後半、第35回大会がスタート。Ruffian H&S LLCが初優勝。誰が勝ってもおかしくない、群雄割拠の大会に。2016年の有馬記念当日まで続きます。
ポイントランキング 4・24
【今週の地方交流競走/海外重賞レース】
★大井・東京スプリント(G3)4月20日
.札譽好魯鵐函.泪ガイ事務所 2160万円 20P
▲謄アップワイルド Ruffian H&S LLC 756万円 7P

今週のレース結果は『出走馬システム』で!
ポイントランキング4月24日バージョン更新です。


【重賞勝利うまぬしインタビュー】
大井・東京スプリント(G3)優勝
セレスハント うまぬし:マクガイ事務所

マクガイ事務所
「ここ2戦は距離が長くて今回はチャンスと思っていました。だから8番人気は人気無さすぎで驚きました。早めにいいポジションに押し上げられましたし、内外の差もあったかもしれませんがジョッキーも好騎乗でした。福永騎手とは相性もいいのでこのままずっと乗ってもらいたいです。目指せJBCスプリント!」

福永祐一騎手
「勝てて嬉しいです。最近は1400メートルがベストの馬かと思っていましたし、長めの距離も対応してくれていたので、今回一気の距離短縮でこれまでとペースが違ってどれだけ対応できるか少し心配だったんですが、うまく対応してくれていい位置に付けることができました。スピードのある馬なので思ったより楽にいいポジションが取れました。直線もうまく捌くことができて、あとは何とか粘ってくれと思っていましたが、強い相手によく頑張ってくれました。
 今回賞金の加算もできましたし、秋は大きな舞台での活躍も期待したいですね。これから経験を積んで短距離のダート界を背負って立つような馬になってくれればと思います。僕自身は今日は9Rで迷惑をかけてしまって(1番人気で14着)、それに先週、僕の不注意で2週間の騎乗停止になってしまったので、ただでは帰れないと思っていました。結果が出せてよかったです。これから2週間修行をして大きくなって帰ってきたいと思います」

松永幹夫調教師
「初めての1200メートル戦でどうかと思っていたのですが、上手に走ってくれました。この距離の適性がわかりましたね。この馬はずっと状態は安定していたんですが、長い距離が合わなかったせいか結果が伴っていませんでした。今日はよく走ってくれました。この後は登録している名古屋のかきつばた記念(5月3日、Jpn3)へ向かう予定です」

東京・フローラS(G2)優勝
バウンシーチューン うまぬし:(株)ラインデータ14

(株)ラインデータ14
「キレのあるタイプで、府中なら乗り方次第展開次第でと思ってました。どうやら重馬場も苦にしないようですので、大雨のオークスを期待します」

三浦皇成騎手
「最後にチラッと横を見て、出ている感じもしましたが、必死でしたので戻ってくるまで勝っているかわかりませんでした。この馬場の割にペースが速かったので、もともと前に行ける馬ではありませんし、いい位置だなと思いながら乗っていました。切れ味だけは抜けている馬。こういう馬場でしたが、いい脚を使ってくれました。すごく能力を感じていましたし、ずっと手綱をとらせてもらい、ここまでいろいろと教えてこられました。乗せて下さった関係者の皆様に感謝しています」

田島俊明調教師
「初めての重賞出走でしたが、こうして勝つことができて本当によかったと思います。デビュー当初はマイルがいいかと思っていましたが、競馬を重ねるにつれて形ができてきましたし、前走は1800mでも勝ってくれましたから、『この馬の競馬ができれば、ここでもやれるのでは?』と思っていました。本番はさらに距離が延びますから、その点を考えながら調整していきたいと思います」

新潟・福島牝馬S(G3)優勝
フミノイマージン うまぬし:I.C.スタッド

I.C.スタッド
「素質はあったけど、順調には来れずに苦労してきた馬。ここまでの結果が出せるようになったのは、スタッフの努力の賜物だと思います。このまま良い状態を続けていければ、自ずと結果はついてくるんじゃないかな」

太宰啓介騎手
「本田調教師から『後ろで脚をタメるように』と指示がありました。少し行きたがるところがありましたが、折り合いに注意しながら乗っていました。勝負どころでスッと反応して、手応えもありました。僕自身、デビューしてこれが初めての重賞勝ちとなりました。14年は長かったですね。これからも新潟に来ますので、応援して下さい」

京都・アンタレスS(G3)優勝
ゴルトブリッツ うまぬし:(株)TIME
田辺騎手「小倉もいいレースが出来ましたが、今日も同じような手応えでレースが出来ました。この馬もいい時計を思っていますからね。今回ハナを切らなくても勝てたことが大きな収穫です。前走は少し砂を被って嫌がる面を見せましたが、今日はそういう面もありませんでした。うまく脚をためて直線もよく伸びましたね」

東京・皐月賞(G1)優勝
オルフェーヴル うまぬし:ハレルヤ牧場
池添騎手
「男馬のクラシックはまだ取らせてもらっていませんでしたから、この馬とずっとコンビを組んできて、この馬と取れたらいいなと思っていました。今日はオルフェーヴルのお陰です。直線に向いた時にはギリギリ1頭分のスペースでしたが、しっかり抜けてくれて、今まで教えて来たことが実を結びました。左回りも大丈夫と思っていましたから、僕は全然気にしていませんでした。兄(ドリームジャーニー)はクラシックを取れませんでしたが、弟がしっかり取ってくれて、強い馬です。次はダービーだと思います。順調に行って欲しいですね」
| 主催者 | 第24回ポイントランキング | 17:25 | - | - |
ポイントランキング 4・17
 【今週の地方交流競走/海外重賞レース】
特になし

今週のレース結果は『出走馬システム』で!
ポイントランキング4月17日バージョン更新です。



【重賞勝利うまぬしインタビュー】
阪神・マイラーズC(G2)優勝
シルポート うまぬし:ハレルヤ牧場
小牧太騎手
「今日はゲートがよく、今までで一番楽な競馬ができました。ゴール前は抑える余裕がありました。乗るたびに力をつけていますし、大きいところを勝てるように頑張って欲しいですね」
| 主催者 | 第24回ポイントランキング | 21:18 | - | - |
ポイントランキング 4・10
【今週の地方交流競走/海外重賞レース】
特になし

今週のレース結果は『出走馬システム』で!
ポイントランキング4月10日バージョン更新です。



【重賞勝利うまぬしインタビュー】
阪神・阪神牝馬S(G2)優勝
カレンチャン

池添謙一騎手
「今日はしっかりと折り合いもついて、リズムよくレースができました。アンシェルブルーに出られた後も差し返してくれました。現時点では1200mがベストだと思います。この馬は騎手の意のままにレースができる素直な馬です。いい形で成長しています。これからが楽しみです」


阪神・NZトロフィー(G2)優勝
エイシンオスマン

幸英明騎手
「2、3番手という思った通りの位置でレースができました。ただ、途中で行きたがってなだめながらのレースとなりました。直線では余力もありましたし、最後までよく頑張ってくれました」


阪神・桜花賞(G1)優勝
マルセリーナ

安藤勝騎手
「スタートが悪く、挟まれて位置取りが悪くなってしまいました。4コーナーから直線にかけてもあそこしか出るところがありませんでした。馬の能力に助けられましたね。抜け出す時は、こちらが思った以上の脚を使ってくれました。使うたびに進化しているのを感じますし、距離が延びても大丈夫なタイプだと思います」


阪神・マーチS(G3)優勝
テスタマッタ

村山調教師
「この強いメンバーの中で勝つことが出来て良かったですね。仁川Sを使って状態は良くなっていたのですが、その後、2回除外されたのでここへの道は順調とは言えませんでしたが、よく頑張ってくれました。この後は帝王賞から暮れのJCダートを目標にしたいですね。順調に行けば年明けのドバイも視野に入れたいと考えています」



| 主催者 | 第24回ポイントランキング | 15:56 | - | - |
ポイントランキング 4・3
  【今週の地方交流競走/海外重賞レース】
特になし

今週のレース結果は『出走馬システム』で!
ポイントランキング4月3日バージョン更新です。



【重賞勝利うまぬしインタビュー】
阪神・日経賞(G2)優勝
トゥザグローリー

福永騎手
「先々週の調教で久々に乗って、馬が随分しっかりしたと感じました。今日はメンバーも良く、改めてこの馬のポテンシャルの高さを感じました。本番は距離が延びますが、センスの良さでこなしてくれると思います」

池江泰寿調教師
「スタッフも含めてプレッシャーを感じていましたが、勝って解放されました。馬はケロッとしていましたが。今日は折り合いもついていたし、結果を出せて良かったです。これで自然体で本番に向かえそうです」


阪神・中山牝馬S(G3)優勝
レディアルバローザ
福永騎手
「返し馬がいい感じで、今日はいける、と思いました。スタートは良かったのですが、馬群の中に入れて行きました。ラストの脚は他馬と違い過ぎましたね。この決め手があればGIでも楽しみです」

笹田調教師
「こんなに早く重賞を勝てるとは思っていなかったので嬉しいです。返し馬が良かったと騎手も言っていましたし、自信を持って乗ってくれたのではないでしょうか。準オープンの身でこのレースにうまく出られた運もありましたね。この後はヴィクトリアマイルを目標にしていきます」


阪神・産経大阪杯(G2)優勝
ヒルノダムール
藤田伸二騎手
「もっと早く重賞を勝たなくてはいけない馬。早くタイトルが欲しかったんです。ゴール前は負けたかと思いましたが、よく残ってくれました」


阪神・ダービー卿CT(G3)優勝
ブリッツェン
二ノ宮敬宇調教師
「実が入ってきたし、落ち着きも出てきた。強くなっています。次走は未定です」

| 主催者 | 第24回ポイントランキング | 15:45 | - | - |
ポイントランキング 3・27
 【今週の地方交流競走/海外重賞レース】
★笠松・春蘭(しゅんらん)特別 
マルティニーク号(ノノティックRC 3月23日扱い)
500万下クラス→(賞金500万×0.8=400万円、獲得ポイント=2ポイント)

★メイダン・ドバイワールドカップ(海外特別G1)3月26日
.凜クトワールピサ ハレルヤ牧場 39196万円 180P
 ※1着 賞金600万$ × 81.66円 × 0.8
▲肇薀鵐札鵐鼻(株)TM企画 15678万円 60P
 ※2着 賞金600万$ × 81.66円 × 0.8 × 0.4


今週のレース結果は『出走馬システム』で!
ポイントランキング3月27日バージョン更新です。



【重賞勝利うまぬしインタビュー】
メイダン・ドバイワールドカップ(海外特別G1)優勝
ヴィクトワールピサ

市川義美氏
「暗い日本に明るいニュースを届けられたと思います」

角居勝彦調教師
「大きな地震と津波で暗い感じになっている日本を元気付けられる勝利だと思います。今回日本馬が3頭出走しましたが、運よく私の馬が勝つことができました。直線、先頭に立つのが早かったので、残って欲しい気持ちでした。直線では、絶叫して応援していました。本当に嬉しいです」

M・デムーロ騎手
「勝利したことは本当に信じられない。いつもはスタートが良いが、今日はスタートが悪く、向正面でペースが落ち着いたので、先頭を取りに行きました。直線が凄く長く感じました」


2着 トランセンド
安田隆行調教師
「2着で悔しいけど、馬はよく頑張ってくれました。前に車が走っていたので驚いていたようです。直線を向いた時は、いけると思いました」

藤田伸二騎手
「直線を向いて、手前を替えた瞬間、いったと思いました。ヴィクトワールピサとやりあっている時は勝ちたかったけど、ゴールした瞬間は、日本馬のワンツーで良かったと思いました」


阪神・スプリングS(G2)優勝
オルフェーヴル

池添謙一騎手
「普段の調教とレースで、ひとつひとつ教えてきたことが実を結びました。もともと折り合いが心配な馬でしたが、今日はスムーズにいいリズムで走ることができました。今日はしっかりと結果を出すことができましたし、本番につながるレースができましたので、これからが楽しみです。まだ重賞をひとつ勝ったばかりですから、お兄さんと比較するのはかわいそうですが、これからはドリームジャーニーの弟ではなく、『オルフェーヴル』と呼ばれるようになると思います。本番に向けて順調にいって欲しいですね」

池江泰寿調教師
「今までやってきたことが実を結びました。レースのレベルが上がった方が競馬もしやすいですし、今日は鞍上も意識的に早めに動いたようですが、まるでドリームジャーニーを見ているようでした。左回りに関しては『京王杯2歳Sの一戦だけでダメと決めつけてはいけない』と鞍上も言っていました」


阪神・フラワーC(G3)優勝
トレンドハンタ
岩田康誠騎手
「折り合いもつくし、反応もよく、初めての芝でも期待通りに走ってくれました。レースも上手です」


阪神・高松宮記念(G1)優勝
キンシャサノキセキ
リスポリ騎手
「震災で困っている人が大勢いる中で複雑な気持ちですが、今日は弟の誕生日でいいプレゼントが出来ました。馬は今日は落ち着いていて、いいコンディションでした。仕上げてくれた堀先生にも感謝しています。来年も必ず日本に戻って来ます」


阪神・毎日杯(G3)優勝
レッドデイヴィス
浜中騎手
「折り合いは大丈夫でしたし、直線はいい反応で抜け出してくれました。今日も抜け出してからフワフワするところがあるくらいでしたし、前回も強いと思いましたが、今回も強い内容でした」

| 主催者 | 第24回ポイントランキング | 21:18 | - | - |
ポイントランキング 3・21
 【今週の地方交流競走/海外重賞レース】
★名古屋・名古屋大賞典(G3)3月21日
.┘好櫂錙璽襯轡繊次ラッドランファーム 1680+レコードボーナス840万円 20P
▲錺鵐澄璽▲ュート フジノファーム 436万円 7P
クリールパッション DEALING (S) PTE LTD 218万円 3P
ゥ札譽好魯鵐函マクガイ事務所 84万円 1P


今週のレース結果は『出走馬システム』で!
ポイントランキング3月21日バージョン更新です。


【重賞勝利うまぬしインタビュー】
阪神・ファルコンS(G3)優勝
ヘニーハウンド

岩田康誠騎手
「道中ムキにならず、前を見ながら追走できました。追ってからの反応がよく、直線ではしっかりと伸びてくれました。センスのある馬で、1200mの馬ではありません。距離が延びても大丈夫です」

矢作芳人調教師のコメント
「2/7の抽選をくぐり抜けたし、スタートで少し遅れましたが、外枠はよかったです。運を味方にできましたが、もともと能力の高い馬なんです」

阪神・阪神大賞典(G2)優勝
ナムラクレセント
(株)ラインデータ14
「ジョーダン取消、オウケン調子戻らずと、ラッキーな勝利。今まで重賞勝つだけの力を持ちながら不運が重なってたので、その分返してもらったのかなぁと思います。ようやく手の合うパートナーを見つけ、次走が楽しみになりました」

和田騎手
「道中の折り合いがスムースで、自分のレースが出来ました。2周目も力まず、4コーナーでの反応も良かったので、これなら押し切れるかと思いました。素質はあるのに乗り難しい馬でしたが、長いところで力を発揮してくれました」

阪神・阪神スプリングJ(J−G2)優勝
オープンガーデン
江田勇騎手
「気持ちの面で難しい馬で、久々がどうかと思っていたらパドックでイレ込んでいました。でもそれがいい方に出たようです。スタートもいい雰囲気で、飛越ごとにいい位置につけて行けました。4コーナーでは射程に捉え、後は追ってからどれだけ反応してくれるかでしたが、よく伸びてくれました」

阪神・フィリーズレビュー(G2)優勝
フレンチカクタス
ロックヒル・ファーム
「早くから栗東に滞在したことや、雨が降ったこと、1週延びたことなど、全てがこの馬にプラスに働きました。レーヴにはかなわないでしょうが、がんばってほしいですね。あと、カクテルの馬名で勝てたこともうれしい限りです」

北村宏騎手
「返し馬で馬が凄く落ち着いているのを感じました。ゲートをうまく出て、スムースに流れに乗ることが出来、4コーナーで手は動きましたが、最後手前を替えてからはしっかり伸びてくれました。このまま順調に行って欲しいです」

大竹調教師
「栗東での調整は寸分狂いなく出来ました。本番は1ハロン延びるのがカギですね。もう少しリラックスして走れるようになるといいのですが…」

| 主催者 | 第24回ポイントランキング | 22:57 | - | - |
ポイントランキング 3・6
   【今週の地方交流競走/海外重賞レース】
★川崎・エンプレス杯(G2)3月2日
.薀凜Д蝓璽拭ラッドランファーム 2800万円 40P
▲屮薀棔璽妊ぅ検次ゼノアファーム 980万円 13P
ミラクルレジェンド ホワイトファーム 560万円 7P
ぅ廛譽轡礇好献Д爛此十二滝町牧場 280万円 3P

★川崎・マーチフラワー賞
シンワコクオウ号(フジノファーム 3月3日扱い)
未勝利クラス→(賞金300万×0.8=240万円、獲得ポイント=1ポイント)


今週のレース結果は『出走馬システム』で!
ポイントランキング3月6日バージョン更新です。


【重賞勝利うまぬしインタビュー】
川崎・エンプレス杯(G2)優勝
ラヴェリータ

武豊騎手
「接戦だったので、最後はヒヤヒヤしました。初めて乗ったので、最初は様子を見ながらのレースでした。窮屈なポジションではありましたが、折り合いもついてしっかりと走っていました。スローだったので外を回ると苦しいと思って内を走らせました。直線ではインが開くと思っていました。最後はムチに応えてよく伸びてくれました。期待どおりの脚でした。
 今日は切れが凄かったし自在性もある素直で言うことを良く聞く馬です。去年僕が乗った馬で負かしてしまった馬なので、今回勝たせてあげられて良かったです。今後が楽しみです」

松元茂樹調教師
「中間、いい状態で来ていました。何とか良馬場でやらせたかったんですが、今回、不良馬場で結果を出してくれたので嬉しいです。スムーズなレースができればと思っていましたが、その通りジョッキーが運んでくれました。今後も牝馬路線を歩ませる予定で、秋のJBCレディスクラシックが目標になります。次のレースはマリーンカップを考えています

中山・オーシャンS(G3)優勝
ダッシャーゴーゴー

江南太湖馬軍団
「久々でしたが、追い切りも動いていたように力は発揮できると思っていました。レース振りもスムーズで良いレースだったと思います。更に上昇の余地があると思っているし、本番が坂のある阪神コースというのも好材料なので、好勝負を期待しています」

川田騎手
「結果を出せてホッとしています。久々の分、掛かる心配もありましたから、とにかく気分良く、リズム良く走らせようと思いました。4コーナーを回る時の雰囲気も良く、いい内容だったと思います。スプリンターズSは申し訳ない結果となってしまいました。次のGIでは、馬にも関係者にもいい結果を出したいと思います」

安田隆行調教師
「今日1度使って次の本番で良くなると思っていましたが、いきなり勝つことが出来て嬉しい誤算です。体が増えていたのは成長分です。もう少し増えているくらいに思っていました。これでいい形で本番に臨めます。僕は当日ドバイにいますが、向こうから応援します」

阪神・チューリップ賞(G3)優勝
レーヴディソール

福永騎手
「この馬にとって課題はスタートだけなのですが、今日は五分のスタートでいいポジションにつけられました。道中は馬を傷めないようにバランスに気をつけて乗っていました。競馬なので決して気を抜くことなく乗っていましたが、レースを使うごとに反応が良くなり、今日はムチを使いませんでした。これまでこんなに楽に重賞を勝ったことはないし、これだけインパクトがある馬はこれまでいませんでした。どこまで強くなるのか楽しみです。まだ対戦していない馬もいますが、スタートも1戦1戦良くなっているので、今のところ注文はありません。無事に行って欲しいです」

中山・弥生賞(G2)優勝
サダムパテック

I.C.スタッド
「ゴールするまでヒヤヒヤしたね。まあ、休み明けで万全の出来ではないし、こんなものかな。課題だったスタートもまずまず出たし、ゴチャついても掛からなかったのは大きな収穫。
中山より東京向きなのは間違いないだろうけど、皐月賞でもある程度はやれる目処は立ったね。あとは、ダービーまで無事で行ってくれさえすれば」

岩田康誠騎手
「今日は初騎乗でしたが、結果を出したいと思っていました。位置取りや折り合いに気をつけて乗りました。スタートで他馬とぶつかって行く素振りを見せましたが、1コーナーで抜けてよかったです」
| 主催者 | 第24回ポイントランキング | 15:01 | - | - |
ポイントランキング 2・27
  今週のレース結果は『出走馬システム』で!
ポイントランキング2月27日バージョン更新です。




続きを読む >>
| 主催者 | 第24回ポイントランキング | 17:43 | - | - |
ポイントランキング 2・20
 今週のレース結果は『出走馬システム』で!
ポイントランキング2月20日バージョン更新です。

【重賞勝利うまぬしインタビュー】
東京・ダイヤモンドS(G3)優勝
コスモメドウ
クラストゥス騎手
「長距離競争は大好きで、道中の戦略を立てていましたが、その通りに乗れました。新馬戦にも乗って雰囲気のいい馬と思っていたんです。前走のビデオを見ていい感じで走っていたことを確認していましたが、掛かるところもあったので、道中いかにリラックスして走らせるかを一番に考えて乗りました。コスモヘレノスがいい手応えで走っていたので、その後ろで余力を持って進めたのも良かったですね」


東京・フェブラリーS(G1)優勝
トランセンド
藤田伸二騎手
「1800mと違って、1600mは気持ち短い距離ですから、先頭に立つまで馬が少しビックリしていました。ずっとプレッシャーのかかる展開でしたし、最後まで持つか心配でしたが、力をつけていますし、よく踏ん張ってくれました。まだ遊び遊び走っている部分もある馬です。好位からの競馬など今後の課題もありますが、可能性もあります。負けられない一戦でしたし、勝ててよかったです」
| 主催者 | 第24回ポイントランキング | 21:13 | - | - |
ポイントランキング 2・14
   【今週の地方交流競走/海外重賞レース】
★佐賀・佐賀記念(G3)2月11日
メテオロロジスト (株)メフィスト 2000+レコードボーナス1000万円 20P
アドマイヤスバル ラッドランファーム 600万円 7P
セレスハント マクガイ事務所 200万円 3P
マカニビスティー アカネレーシング 80万円 1P


今週のレース結果は『出走馬システム』で!
ポイントランキング2月14日バージョン更新です。


【重賞勝利うまぬしインタビュー】
東京・クイーンC(G3)優勝
ホエールキャプチャ
I.C.スタッド
「期待通りの強い勝ち方だったね。ペースも馬場もコースも不問。折り合いもついて、馬群を割る根性もある。言うことなしだね。あとは、G気鮠,狙擇襪世韻稜塾呂鮨箸つけられるかどうかだな。レース後の師のコメントによると、ここから桜花賞に直行とのことで、これは陣営の英断。これで桜花賞だけでなく、オークスも楽しみになったよ」

池添謙一騎手
「久々の競馬で今日は馬がカリカリしていましたが、何とか我慢してくれましたし、強かったです。位置取りはスタート次第と思っていましたが、スタートが決まったのでいい位置を取って競馬をしました。横綱相撲で早めに抜け出したら、ソラを使っていましたので、着差以上に強かったと思います。レーヴディソールと対戦するまで負けられないと思っていましたし、僕はこの馬のことをメチャクチャ楽しみにしています。今日は期待通りに結果を出してくれました」


東京・共同通信杯(G3)優勝
ナカヤマナイト
柴田善騎手
「ちょっとゲートでソワソワしてバランスが良くなかったのですが、すぐにうまく折り合いがつけられました。もっと自由にコントロール出来ればいいのですが、まだそこまでの馬ではないので、この馬の折り合いのつく場所にいました。一戦一戦乗るごとに思った以上に成長しています」


京都・京都記念(G2)優勝
トゥザグローリー
リスポリ騎手
「3コーナーを回ったあたりで勝てるのではないかと思いました。本当に強かったですね。僕は乗っているだけでした。乗せてくれたオーナーや厩舎スタッフの方々に感謝したいです。池江泰郎先生にも定年間際に勝利をプレゼント出来て本当に嬉しいです」

| 主催者 | 第24回ポイントランキング | 21:03 | - | - |
うまぬしくん

<< 2 / 3ページ >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

このページの先頭へ